台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年9月21日日曜日

    「台湾の声」【再送】李登輝元総統が明日から沖縄を初訪問

    【再送】李登輝元総統が明日から沖縄を初訪問


    日本李登輝友の会メルマが日台共栄より転載

    いよいよ明日、台湾の李登輝元総統が初めて沖縄を訪問し、23日午後3時から宜
    野湾
    市の沖縄コンベンション劇場にて講演いたします。主催は「李登輝博士『学問の
    すゝめ』
    講演会実行委員会」(実務責任者:永井實・琉球大学教授)で、下記のような次第
    で開
    催されます。

    各位におかれましては、この機会に「台湾民主化の父」、哲人政治家、李登輝
    博士の
    謦咳に接し、そのあふれんばかりの熱意に触れていただきますようご案内申し上
    げます。

    本講演会はできるだけ前売券をもってご参加いただきたく、日本李登輝友の会
    の前売
    券取り扱いは締め切っていますが、沖縄県内の前売券は球陽堂書房で取り扱って
    おりま
    す。みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。

    下記に、明日の訪沖を伝える産経新聞と、主催者が8月13日にこの講演会につい
    て記
    者会見したときの沖縄タイムスの記事をご参考までご紹介します。    (編
    集部)

    ●前売券お求め先(沖縄県内)
    球陽堂書房(那覇店:098-951-3456、西原店:098-882-9280)

    ■日 時 2008年9月23日(祝)午後3:00〜5:00(2:30開場)

    ■会 場 沖縄コンベンション劇場
    〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1
    TEL:098-898-3000 FAX:098-898-2202
    http://www.oki-conven.jp/modules/tinyd0/content/index.php?id=9

    ■入場料 1,000円(当日:2,000円、学生はいずれも半額)

    ■主 催 李登輝博士「学問のすゝめ」講演会実行委員会
    沖縄県九州大学同窓有志会、南西地域産業活性化センター、琉球大学
    産学連
    携研究会

    ■協 賛 沖縄県経営者協会、球陽堂書房、リューセロ、沖縄観光速報社

    ■後 援 沖縄県、沖縄観光コンベンションビューロー、NHK沖縄放送局、沖
    縄タイ
    ムス社、琉球新報社、日本李登輝友の会

    --------------------------------------------------------------------------
    李登輝元総統 22日に沖縄初訪問
    【9月20日 産経新聞Web版】

    台湾の李登輝元総統(85)が22日から講演などを目的とする私的旅行のため、
    沖縄県
    を初訪問する。25日までの滞在では宜野湾市内の会議場で「学問のすすめと日本
    文化の
    特徴」をテーマに講演。平和祈念公園で戦没者墓苑に献花するほか、ひめゆりの
    塔への
    参観などを予定している。李氏の訪日は2000年5月の総統退任後、今回で4回目。
    昨年5、
    6月の訪日では、松尾芭蕉ゆかりの「奥の細道」をたどり、東京では太平洋戦争で
    戦死
    した実兄がまつられる靖国神社を参拝した。(台北 長谷川周人)
    --------------------------------------------------------------------------
    沖縄問題も語る 李登輝氏来月23日講演
    【8月14日 沖縄タイムス】

    台湾の李登輝元総統を招いた講演会を企画する実行委員会の永井獏・琉球大工
    学部教
    授らは十三日、県庁で会見し、来月二十三日午後三時から宜野湾市の沖縄コンベ
    ンショ
    ン劇場で、「学問のすすめと日本文化の特徴」と題した講演会を開くと発表した
    。沖縄
    問題にも触れるという。

    李氏の来日は二〇〇〇年五月の総統退任以来、今回が四回目。来沖は初めてと
    いう。
    来月二十二日に沖縄入りし、二十五日まで滞在予定。実行委員会は来賓として仲
    井真弘
    多知事に出席を要請するほか、歓迎レセプションなども予定している。

    講演は沖縄、日本、アジアの将来展望などを語る内容とみられ、尖閣諸島や中
    台問題
    に言及するかも注目される。入場券は前売り千円(当日二千円)、学生はいずれ
    も半額。
    問い合わせは電話、永井090・9471・6726、山口090・8660・
    6820
    まで。

    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: