台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年9月13日土曜日

    「台湾の声」【歓迎】アメリカ政府の中華民国国慶節ボイコット通達

    【歓迎】アメリカ政府の中華民国国慶節ボイコット通達

    アメリカ政府も中華民国国慶節をボイコットするように指示しています。USAは当方のキャンペーンに参加しているわけではありませんが、友好団体としてこの動きを歓迎します。

          台湾の声

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    参考

    【9月11日 Radio Taiwan International】

     アメリカ政府は最近、アメリカが海外に設ける全ての大使館に対して、アメリ
    カの政府関係者は台湾が10月10日に行う建国祝賀活動に参加してはならないと通知。この通知ではまた、アメリカは台湾が主権の独立した国として認めていないと改めて強調、大使館員が台湾のことを、「中華民国」、もしくは「台湾における中華民国」と呼称することを禁じている。それ以外にも、台湾当局との会談は、双方の政府機関以外の場所で行うこととし、アメリカの政府関係者は台湾の大使館や大使の官舎での活動に参加してはいけないと細かく規定した。

     この通知内容に対し、中華民国外交部の陳銘政・スポークスマンは11日、アメ
    リカ国務省は1991年より同じ規定を実施しており、毎年8月末か9月初めに国務省から大使館に通知されると述べ、例年のことにすぎないとの認識を示した。

     陳・スポークスマンはしかし、「外交部の立場としては、アメリカが真剣に状
    況を見つめ、このような方式を見直すよう呼びかける。これは我々の努力目標だ」と述べ、アメリカは今後、このような通知を止めるよう求めた。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【呼びかけ】中華民国国慶節祝典・ボイコットを

     日本が第二次大戦で敗れて間もない1945年10月25日、連合軍司令官マッ カーサー元帥が下した指令第一号にもとづいて中華民国政府軍が台湾に進駐した が、同政府は不法にも、一方的に台湾領有を宣言し、その後は国共内戦で敗れた 中華民国亡命政権が台湾にいすわり、きわめて陰惨な独裁統治を敷いた。

    1988年以降、李登輝氏の主導で台湾人の民主化勢力が結束し、中華民国は台 湾人の智恵と力で民主化され、その後、三人の総統が平和的かつ民主的な選挙で 選ばれたものの、その人物が反中であろうが親中であろうが、あるいは親日であ ろうが反日であろうが、法理的には中華民国政府が台湾を占領する外来政権であ る事実には、何の変りもないのである。 台湾は決して中華民国ではないし、中華民国は台湾でもない。

    そこで問題となるのが10月10日の中華民国の国慶節(1911年の中国・辛 亥革命の記念日)だ。この日は国民党には歴史的な関係はあっても、台湾と台湾 人には一切関係などない。むしろ国民党が中華民国への忠誠心(中国人意識)を 扶植する目的で、台湾人に押し付けた記念日であるといえる。

    日本でも毎年この日に合わせ、10月には駐日代表機関による国慶節祝賀の式典 が開かれ、在日台湾人や台湾を支持する日本人が多数招待されているが、無批判 、歓喜の気持ちで会場に足を踏み入れる前に、是非もう一度台湾と中華民国との 歪な歴史関係を考えてほしい。

    中華民国の国慶節は台湾人が屈辱を覚えるべき日であって祝賀すべき日ではない のだ。

    そこでわれわれはここにおいて、中華民国国慶節の式典への参加ボイコットを呼 びかける。

    台湾を愛する人びとの理解と呼応をお願いしたい。

    【呼びかけ団体】(参加団体募集、日本人団体、台湾人団体問わず)

    日本台湾医師連合 日本台医人協会 在日台湾同郷会 台湾研究フォーラム 
    メルマガ「台湾の声」 メルマガ「日本之声」 (有)杏二十一、青森日台交流会

    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html 

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: