台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年9月24日水曜日

    「台湾の声」【歓迎!】李登輝さん歓迎メッセージ(3)

    【歓迎!】李登輝さん歓迎メッセージ(3)


    李登輝氏が22日から沖縄を訪問中で、25日まで滞在します。
    そこで歓迎のメッセージを募集します。
    メッセージはここで掲載した後、李登輝氏に送付します。

    メッセージにはお名前をお書き添えください(実名が好ましい)

    台湾の声編集部 taiwannokoe@googlegroups.com


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ■戴淑貴(青森日台交流会)

    李登輝先生今度の来日は4度目ですが、
    でもまだ青森にいらっしゃることがないので、
    ぜひ!5度目の来日は青森に来てください。
    本州最北の青森県に。

    青森李登輝友の会大見光男支部長を始め、
    青森日台交流会の会員達も熱烈に歓迎いたします。

    ぜひ!青森の温泉に浸かって、体を癒してほしいのです。
    「奥の細道」では秋田県までですが、
    青森県支部はとても残念がっていました。

    来日滞在中どうぞ第二のふるさと 日本を満喫してください。


    ■住田 恒雄 (大阪)

    李登輝先生 沖縄にようこそ、歓迎いたします。
    ご高齢にもかかわらず台日のために頑張っておられるのは、
    すごいことだといつも感心しております。
    日本にも李登輝先生のような人が多くいればよいのですが、
    残念ながら売国奴がおおすぎます。
    毎日 大変なおもいで暮していらっしゃると思いますので
    沖縄では、ゆっくりくつろいでください。


    ■近藤和雄

    私の亡父と同年の李登輝さん。
    次は10/14李登輝学校でお会いできると思いますが、来年は
    奥の細道第二弾の旅として、松尾芭蕉の歩いた道を大垣ま
    でお越しいただけることを念願しています。


    ■森峯雄(神戸市)

    李登輝先生の日本訪問大歓迎ですが、機会があれば、神戸
    の方にも足を伸ばして下さい。小生、在台34年で3年前に
    帰国しました。帰国後、痛感したのは、台湾人の人の良さ
    がしみじみ再認識されました。李先生とは、30年前に台中
    で握手した事がありますが、死ぬまでに今度は神戸で握手
    したいですね。次の訪日は神戸の方へ来て下さい。


    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

     

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: