台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年9月25日木曜日

    「台湾の声」【李登輝元総統】尖閣は日本領土

    【李登輝元総統】尖閣は日本領土

    NHK沖縄・尖閣は日本領土と台湾元総統

    http://www.nhk.or.jp/okinawa/lnews/02.html


    沖縄県を訪れている台湾の李登輝元総統は、(り・とうき)
    ことし6月に尖閣諸島沖の日本の領海で台湾の漁船が沈没し、日本との関係が
    ぎくしゃくしたことに関連して、「尖閣諸島は日本の領土だ」と述べ、
    今の馬英九政権が(ば・えいきゅう)政治的に問題化させていると批判しました。

    22日から沖縄県を訪れている李登輝元総統は、24日、沖縄市の植物園を訪れ、
    仲井真知事らと昼食をともにしました。

    この席であいさつに立った李元総統は、尖閣諸島について、「私に言わせれば、
    尖閣諸島は日本の領土だ」
    と述べ、戦時中、台湾の漁民は沖縄県の管理のもとで、尖閣諸島沖の漁を
    していたとその理由を説明しました。

    さらに、李元総統は、「最近起きた問題は、今の政権が政治的に
    やっているだけだ」と述べて批判し、
    尖閣諸島の主権を主張する馬英九政権との考えの違いを明らかにしました。

    尖閣諸島をめぐっては、台湾の馬英九総統が先週行われた記者会見で、
    「尖閣諸島は台湾の領土だ」と改めて発言していますが、馬総統が
    「尊敬している」とされる李元総統の発言だけに、
    今後、波紋が広がりそうです。

    一方で、これに先立って行われた記者会見で、李元総統は、新しく選出された
    麻生総理大臣について、
    「麻生氏を長い間見ていると、もっと強いリーダーシップをとれるのではないかと
    感じており、台湾との間の絆をもっと強く結んでもらいたい」台湾との関係強化に
    期待を示しました。


    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: