台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2008年9月14日日曜日

    「台湾の声」【台湾時事用語】「二つのノー」馬英久の対中傾斜に対するアメリカの反応

    【台湾時事用語】「二つのノー」馬英久の対中傾斜に対するアメリカの反応

    8月28日の自由時報などによると、馬英九がアメリカを経由して
    パラグアイ訪問をした際に、ダグラス・パール米国在台協会(AIT)
    理事長が馬英九と会見し、「二つのノー」を要求したという。

    (1)中国が台湾の主権を持つと暗示してはならない。
    (2)台湾の国際活動は北京が最終同意をすることはできない。

    30日の聯合報によれば、米国在台協会は29日、報道は誤りであ
    ると声明したという。

    自由時報側は、台湾の駐米国代表処員も現場で記録をとっていたと
    しており(29日)、米国の要求はオフレコであったものだと見ら
    れる。

    なお、米国の台湾についての発言の変遷については、本誌近日掲載
    予定のアンディ・チャン氏の論文を参考にされたい。


    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

       

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: