台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年1月15日木曜日

    「台湾の声」【読者反響】台湾宏観テレビが台湾正名街頭署名運動を報道

    【読者反響】台湾宏観テレビが台湾正名街頭署名運動を報道

    編集部殿

    先だって配信された
    【動画】新宿 「台灣正名」簽署活動(2009-01-02台灣宏觀電視)
    を数人の台湾の友人(年代は20〜40代の4名)に知らせたところ、
    こちらがびっくりするくらい、大変よろこんでいただきました。
    よろこんでいただいて私も嬉しいのですが、その実、日本人としては
    その成り行きを考える時に、恥じいる次第ではありますが。。。
    その内の3名は日本に来た時に、国籍の欄に疑問を持っていたそうです。
    一応、ご報告まで。

    一読者より

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    再録—台湾宏観テレビが台湾正名街頭署名運動を報道

    日本李登輝友の会などが12月6日に都内で行った台湾正名・街頭署名活動の模様が台湾宏観テレビによって報道されました。以下はその動画とアナウンスの日本語訳です。

    【動画】新宿 「台灣正名」簽署活動(2009-01-02台灣宏觀電視)
    http://jp.youtube.com/watch?v=Sd3gk_6YMyQ

    新宿「台湾正名」署名活動
    (2009-01-02)

    この日の署名活動は東京の新宿駅西口にある京王、小田急という大型百貨店の近くで行われました。

    活動の参加者は順番に標語や拡声器を持ち、在日台湾人が受ける不公平な待遇の改善のため、声を上げました。

    自分の外国人登録証を掲げ、中華民国のパスポートを持ちながら、国籍欄には「中国」の二文字が書かれていることを示す人もいました。

    台湾人観光客「台湾人は憐れですね。大勢の人の支持が必要です」

    記者「支持とおっしゃいますが、私たち台湾人は更に努力が必要だと思いませんか」

    台湾人観光客「はい、それが必要なのです。外国人がここまで私たちのためにやってくれるのですから、私たち自身も更なる自立自強が求められています」

    日本李登輝友の会は2002年の創立以来、一貫して台湾正名運動に力を注いできました。
    法務省が台湾人の国籍記載を修正するよう、政府に直接訴えてきただけでなく、定期的に講演会やデモ行進を行い、「台湾は中国の一部ではない」と伝え、更には台湾正名推進本部を設立し、街頭署名の大規模活動を展開しています。

    東京だけでなく名古屋や北海道などでも、台湾に同情する日本人が在日台湾人のための正名運動に、ボランティアで駆け回っています。

    日本人通行人「素晴らしい国だと思っています。国民が豊かでいい生活ができるよう望んでいます。

    日本人通行人「台湾独立を応援しています。がんばってください」

    多くの台湾人観光客は現地で状況を理解すると、寒風の中で台湾のために声を上げる日本人にお礼を述べていました。

    台湾正名推進本部は街頭署名活動のほか、ネット上でも全国民に対しオンライン署名を呼びかけています。

    この日の街頭では台湾を支持する449人の署名が集まりました。
    この熱情は台湾人に希望の勇気を与えることでしょう。

    台湾宏観テレビの謝恵芝が、日本東京からお伝えしました。

    --------------------------------------

    【参加を】台湾人の外登証国籍を「台湾」に!「台湾正名」決起集会

     法務省入国管理局は在日台湾人に対し、外国人登録における国籍を、在日中国人と同様に「中国」とし、中国国民という誤った法的身分を押し付けている。これは台湾人にとっては祖国を否定されることに等しく、尊厳と人権を著しく損なうものだ。日本人にとっても、中国側の台湾侵略の野心に基づく「台湾は中国の一部」との宣伝を法務省が受け入れているという看過できない事態である。
     そうしたなかで、台湾人の国籍を正しく「中国」から「台湾」に改めることを求める言論活動や全国署名活動が開始された。そこでこの運動をさらに強化すべく、下記の要領で決起集会を開催する。
     これは中国膨張主義による「中国は一つ」との宣伝を根底から否定するための日本で初めての全国運動であり、大勢の人が参加するよう訴えたい。

    ■日 時:平成21年1月18日(日)午後2時〜4時30分
    ■会 場:靖国会館 2階 偕行の間(靖国神社境内、遊就館隣)
    ■プログラム

    第1部 集会(午後2時〜3時30分)参加費—無料

    1」外国人登録問題の経緯と問題点 柚原正敬氏(日本李登輝友の会事務局長)
    2」在日台湾人から見た外国人登録問題 林建良氏(メルマガ「台湾の声」編集長)
    3」外国人登録訂正要求運動の意義と目的 永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)

    4」識者や全国の運動リーダーによるアピール
    5」決議文の採択

    第2部 新年会(午後3時30分〜4時30分)、同会場にて。参加費—2,000円

    *集会前に靖国神社への昇殿参拝を行って日台英霊のご加護を希いますの       で、ご参列希望の方は午後1時15分、参集殿にご集合ください。玉串料として1,000円を申し受けます。

    ■主 催:日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、メールマガジン「台湾の声」
    ■後 援:在日台湾同郷会、日本台湾医師連合

    ■申し込み:日本李登輝友の会・台湾正名推進本部
         TEL:03-5211-8838  FAX:03-5211-8810 E-mail:info@ritouki.jp 
    ------------------------------------------------------------

    1・18「台湾正名」決起集会 申込書(いずれかに○をつけてお送り下さい)

    お名前                電話

    昇殿参拝祭[ご参列 ご欠席]  

    懇親会[ご出席 ご欠席]

    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: