台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年1月19日月曜日

    「台湾の声」【ニュース】教育部が「台湾民主紀念館」の扁額撤去を決定

    【ニュース】教育部が「台湾民主紀念館」の扁額撤去を決定
    2009.01.19

                     「台湾の声」

     先日、台湾立法院(国会)で「中正紀念堂」の扁額を速やかに掛けるよう求め
    る決議が通過したことから、鄭瑞城・教育部長(教育相)は1月17日夜、立法院
    の決議に基づき、「台湾民主紀念館」の扁額を外して「中正紀念堂」の扁額に掛
    け戻すことを決定したと発表した。

     「中正紀念堂」(蒋介石メモリアルホール)は、中国国民党独裁時代の台湾で
    蒋介石総統(大統領)の死後に独裁者・蒋介石の"偉業"を称えるために建てられ
    たもので、陳水扁総統の民主進歩党政権時代の2007年に「台湾民主紀念館」と名
    称を改めたが、国民党が多数の国会では「国立中正紀念堂管理処組織条例廃止案
    」が通過せず、馬英九総統就任後は改めて「中正紀念堂」から「台湾民主紀念館
    」への改名を認めないことを確認していた。

     実質上は、展示内容については改名にかかわらず蒋介石に関する展示が多くを
    占め、外観としては陳政権時代に掲げられた「台湾民主紀念館」の扁額がそのま
    ま保持されていた。「台湾民主紀念館」の扁額を「中正紀念堂」に戻すかどうか
    については、行政院が昨年8月に「できるだけ社会のコンセンサスが得られるよ
    う、例えば公聴会やシンポジウムを開催して、社会の最大公約数をもって、今後
    の作業を推進する基準とするなどの努力をすべきである」という立場を示してい
    たが、教育部は社会的コンセンサスを得る努力をすることなく、「台湾民主紀念
    館」の扁額の撤去を決めた。


    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: