台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年1月1日木曜日

    「台湾の声」:読者の新春メッセージ(その1)

    読者の新春メッセージ(その1)


    ■青森 阿貴

    祝大家新年快楽

    台湾の声編集部の皆様、読者の皆様、
    いつも日台のためにお疲れ様です。

    田舎では東京みたいに頻繁に活動することはできません。例え何かをやっても、参加する方はそう多くありません。

    しかし その場所で行ったことは、まず近くの方はその気持ちがあれば参加することは可能なのです。

    李登輝友の会に入りたかった、しかし入会方法がわからない。こういう講演会に参加してみたかったなど...。

    やはり私たちがやったことに、ありがたいど思ってくれる人達がいるから、やり甲斐があります。また責任も感じます。

    小さな活動も意味があるのね。行動に参加してください。あなたの気持ちを表してください。すぐに大きな成果につなげられなくても、いつかその努力が実る事はあるのでしょう。

    青森は東京の活動を応援します。そして出来ることから始めます。

    本年がよい年でありますように 祈っております

    *********************************************

    ■台湾研究フォーラム事務局

    謹賀新年

    本年も日台共栄の理念の下、講演会などをはじめさまざまな言論・研究活動を推進して参ります。皆様のご指導をよろしくお願い申し上げます。

    *********************************************

    ■大阪 根屋

    「台湾の声」編集部の皆様
    台湾でご活躍の台湾人の皆様
    台湾でご活躍の日本人の皆様
    日本でご活躍の台湾人の皆様

    明けましておめでとう御座います。
    新年快楽

    昨年は日本のみならず、台湾でも思わしくない結果が生じて、「台湾人よ、何を考えているのか!」という感想を持ちましたが、これも日本が襟を正した毅然とした外交姿勢を堅持するならば、殆どが未然に防げた結果が殆どと痛感しています。

    それだけに、今年一年、日本の国内政治と外交姿勢が、東アジアとりわけ台湾にとって重要性が増してきている一年と思っています。

    今年こそは、我が大阪で日本李登輝友の会を敢然と揺るぎ無く立ち上げを行い、西日本の拠点としての大阪の位置と役割に相応しい活動が展開できるようになりたいものと決意しています。

    既に前期高齢者ではありますが、台湾に思いを寄せる多くの仲間と力合わせて台湾加油と行動しましょう。

    ------------------------------------------------------------------------------

    読者の皆様の新春のメッセージを掲載します。
    皆様の抱負やアピールなどをお送りいただければ幸いです。


    「台湾の声」編集部taiwannokoe@googlegroups.com まで

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html
    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)
    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com
                         

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: