台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年1月30日金曜日

    「台湾の声」【31日大阪】映画と講演ー台湾研究フォーラム関西・第4回定例会 

    関西の皆様、とてもいい内容ですので、奮ってご参加ください! 

                        台湾の声編集部
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    主催:台湾研究フォーラム関西講演会事務局
    第 4 回例会のご案内

    【1】映画『台湾嘉南大●設計者八田與一』(47分)  ●=土に川

    明治19年金沢生まれの八田與一技師は、台湾においては李登輝総統時代末期に、「認識台湾」(中学校の補助教材)で紹介されたことから、台湾では最も有名な日本人の一人となっています。日本では北国新聞社が制作したアニメ「パッテンライ」(虫プロ08年秋公開)や土木学会のホームページで紹介されている程度で、それほど知られていません。今回、台湾において制作された貴重な映像(日本語版47分)をご紹介します。

    【2】湾生・竹市敬二氏(大正15年生まれ)に聞く

    映画「逍遥日記」では、日本統治時代の日本語世代5人の台湾人の姿に接しました。当フォーラム事務局代表の竹市敬二氏は、彼らと同世代の大正15年に台湾で生まれ、兵役を経て20歳まで台湾で暮らした経験をお持ちです。当時の台湾はどんな社会だったのでしょうか。敗戦により、台湾から引揚げた一人の日本人のお話をお聞きした後、過去・現在の日本・台湾関係について、出席者による意見交換を行います。

    日 時 平成21年1月31日(土)午後1時30分〜4時30分

    場 所 大阪市難波市民学習センター第1研修室(定員50名)

    参加費 1,000円(学生500円・中学生以下無料)

    ※ 会場の都合もあり、t.forum.kansai@gmail.com あて事前申込をいただけるとありがたいです。終了後、希望者による懇親会企画しています。

    台湾研究フォーラム関西講演会事務局のブログ
    http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/


    *************************************************************************

    台湾正名運動、全国に拡大中!2月1日は京都と名古屋、参加を! 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【京都】 2月1日、京都駅前で台湾正名・街頭署名活動を行います

    皆さんは台湾と中国は別々の国家だと存じているかと思います。
    しかし、日本におられる台湾人の外国人登録証明書の国籍には「中国」と書かれております。そこで法務省入国管理局へ対する抗議の署名運動が行われていますが、京都でも第一回の街頭署名活動を行います。お近くの方はご一緒にやりませんか。

    日時:2月1日(日) 13時〜15時
    場所:JR京都駅前からみえる京都タワー前
    主催:日本と台湾の未来を考える会
    連絡先: 080-3811-8631 (手島)
    *李登輝友の会本部より片木氏、永山氏もご参加されます。
    *今回の催しにおいてチベット、ウイグル関係の持込でのビラ配りを歓迎いたします。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    【名古屋】「 第3回台湾正名を求める街頭署名活動」を下記の通り実施します。
          皆様のご参加を切にお願い申し上げます。

    日時 2月1日(日)午後1時より3時

    場所 名古屋市栄・三越前

    ※当日の現場責任者 渡辺裕一 携帯090−3300−9686

    主催
    『日本李登輝友の会』愛知県支部
    〒464−0836 愛知県名古屋市千種区菊坂町3−5−302
    TEL&FAX 052−763−4588 
     e-mail info@ritouki-aichi.com 

    台湾人の国籍は「中国」ではなく「台湾」です!
    法務省は外国人登録における国籍記載の修正を!

     法務省入国管理局は外国人登録において、在日台湾人の国籍を在
    日中国人と同様に「中国」としています。
    そのため、在日台湾人は外国人登録証、運転免許証などで「中国」
    国籍と記載され、日常において中国国民と誤解されることが多く、
    大きな不便を感じるとともに、祖国を否定される屈辱を味わってい
    ます。
    言うまでもなく、台湾は断じて中国(中華人民共和国)の領土では
    ありません。
    「台湾は中国の一部」とするのは中国の誤った政治宣伝であり、日
    本政府も認めていません。そこで私たちは、法務省に対し、政府の
    立場に従って在日台湾人の国籍表記を「台湾」に改め外国人登録を
    正確なものに修正することを求めます。
    また政府は、近く同登録制度を見直し、外国人台帳制度を導入する
    方針ですが、その際にも、「台湾」と表記するよう求めます。

    □■愛知李登輝友の会事務局■□
    info@ritouki-aichi.com

    *ご意見等、お気軽にお寄せください。
    ******************************************
     日本会議愛知県本部事務局
    HP http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/
    mail tokai-seikyo@mtc.biglobe.ne.jp


    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: