台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年8月10日日曜日

    「台湾の声」【 7 月 19 日熊本講演会】台湾ひまわり運動(対中サービス貿易協定撤回運動)の現状を識る

    【7月19日熊本講演会】台湾ひまわり運動(対中サービス貿易協定撤回運動)の現状を識る

    日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載




    拝啓 梅雨の候、時下益々ご清祥のことと御慶び申し上げます。

     さて、今年度の支部総会を下記のとおり開催いたします。日本と台湾の相互交流のさらなる活性
    化を図るうえで、郷土熊本から何を発信できるか会員の皆様一人一人から建設的なご意見を賜わ
    り、今後の会の活動方針とさせてもらう所存でございます。

     なお、支部総会終了後引き続き、午前10時より台湾在日福岡学生留学生会の会長で、早稲田大学
    大学院に通う林紀全氏(30)を招き、台湾にて3月中旬より立法院で行われたサービス貿易協定撤
    回運動の背景、経過、今後の展望に関しましてお話をしていただきます。

     今回のひまわり学生運動はまさに台湾の対中経済政策が日本の安全保障に大きな影響を与えるこ
    とを考え、日本の対中投資に再考を促す契機となりました。そして、中国の対台湾投資の自由化に
    反対する強力な意思表示を台湾国民が示し、国民党の中国依存を基軸とした経済の活性化の非有効
    性と台湾の国内産業の自主独立性を訴えました。

     講演会は一般の方のご参加も大歓迎です。ご多用のところ誠に恐縮でございますが、万障お繰り
    合わせの上、ご参集下さいますようよろしくお願い致します。             敬具

    *尚、総会当日、会員の方には熊本県支部運営費として1000円を徴収させて頂きますのでご了承く
     ださいませ。

     平成26年6月吉日

                          日本李登輝友の会熊本県支部 支部長 廣瀬 勝

                         記

    ◆総 会 午前9時20分〜10時

     日 時:7月19日(土)

     場 所:国際交流会館 3階 研修室1
          熊本県熊本市中央区花畑町4番18号
          【交通】熊本市営電車「花畑町」下車、徒歩約3分
          http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/

    ◆講演会 午前10時〜12時 *一般参加大歓迎 *会場は総会会場と同じです。

     講 師:林紀全氏(早稲田大学大学院生、台湾在日福岡学生留学生会会長)

     演 題:台湾ひまわり運動(対中サービス貿易協定撤回運動)の現状を識る

    ◆参加費:1,000円

    ◆申込み:メール・FAXでお願いします。
          E-mail:houreinoyado@ivory.plala.or.jp
          FAX:0967-46-4425

    ◆締 切:7月18日(金)15時

    ■日本李登輝友の会 熊本県支部(廣瀬勝・支部長)
     〒869-2504 阿蘇郡小国町西里2917
     TEL:0967-46-5525 FAX:0967-46-4425
     E-mail:houreinoyado@ivory.plala.or.jp








    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: