台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年8月17日日曜日

    「台湾の声」「第 36 回日本と台湾を考える集い」の案内 

    「第36回日本と台湾を考える集い」の案内 

    6周年記念で参加費無料といたしました。ぜひともお越しください。

    申し込みはhttp://goo.gl/ItcoIh にお願いします。

    【日 時】 平成 26 年 8月 23 日(土) 13:30 〜16:50 (13:00 開場)

    【場 所】 難波市民学習センター 〜OCAT ビル 4階
        電話: 06 (6643 )7010 7010  交通:地下鉄・阪神近JR・南海線いずれも「難波」駅下車

    【テーマ】 世代を超えた日本と台湾の交流


    (1)「70年ぶりに台北に里帰りした湾生の映像とお話」
      講師:前田茂夫さん(OMC大阪ムービーサークル広報担当)
         昭和12年8月台湾台北京町生まれ。日本の敗戦により9歳の時、摂津丸で引き揚げる。今年3月、約70年ぶりに台北市を訪問した記録映像を観賞した後、お話をお伺いします。

    (2)「1年間の台湾留学を終えて」
      講師:青地祐希さん(龍谷大学文学部歴史学科東洋史学専攻)
         昨年9月〜本年6月まで台湾師範大学歴史学部に交換留学生として台湾華語と台湾史を学んだ経験をお話ししていただきます。

    (3)「日本・台湾間の青年層の交流について」(仮)
      講師:黄冠超さん(台北駐大阪経済文化弁事處文化教育課長)

        台湾から日本への留学生は従来から多いことは知られていますが、日本から台湾への留学生も急増しています。
        東日本大震災での台湾からの支援に加え、近年の東アジア情勢の変化に青年層が関心を持っているためと思われます。
        日本における台湾の領事館に相当する台北駐大阪経済文化弁事處で、留学生のお世話や文化交流を担当されている教育課の黄さんにお話をお伺いします。

    ※ 会場で映画「呉さんの包丁」のお得な特別鑑賞券を頒布いたします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「日本と台湾を考える集い」メール管理者
       (事務局副代表)近 藤
              080-1403-3578
            http://tsudoi-jptw.jimdo.com/
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    0 件のコメント: