台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2014年8月10日日曜日

    「台湾の声」【東京塾・第25回研修会】日韓古代史の現行通説の間違いを徹底論破する

    【東京塾・第25回研修会】日韓古代史の現行通説の間違いを徹底論破する


     水田稲作は朝鮮半島から伝わってきた、弥生文化も従って渡来人がもたらした、任那は存在しなかった、神功皇后朝鮮征伐は架空の話である、等等、戦後転倒史観が学問の世界を席巻し、教科書もそれに基づいたものとなっております。

     しかし、それは今や考古学、遺伝子学、をはじめとする科学、そして文献学等によって根本的に否定されるに至っております。
     
    その研究の第一人者である、室谷克実氏、長浜浩明氏をお迎えした豪華講演会が明後日(26日、土曜日)下記の通り開催されます。
     
    ご参加をお勧めいたします。

    平成26年7月24日 茂木弘道

             
    【<歴史・公民>東京塾・第25回研修会】
           
    <日韓古代史の現行通説の間違いを徹底論破する>

      
    <場 所> : 豊島区医師会館(池袋西口徒歩5分、東京芸術劇場前大通
              り反対側、「ローソン」の横道を入って突き当たり)
         
    TEL03-3986-2321 http://www.tsm.tokyo.med.or.jp/map/index.html
     
    <日 時> ; 平成26年7月26日(土)午後1時00分〜5時15分

    1)研修会連続講座(PM1:00〜1:30)質疑(5分)

    「喫茶(道)の伝統」その1
      
    講師・石川陽子(日本の伝統と文化を語る集い)

    2)講  演 � (PM1:40〜3:10)質疑(10分)

    『韓国人は何処から来たか』
           
    〜 日本人を祖先とする混血民族だった 〜

    講師・長浜浩明(『日本人ルーツの謎を解く』『韓国人はどこから
    来たか』等の著者)

    —————休憩(15分)—————

    3)講  演 � (PM3:35〜5:05)質疑(10分)
     
    『新羅の基礎は倭種がつくった』

    〜 学校では教えてくれない倭韓関係史 〜
         
    講師・室谷克実(『日韓がタブーにする半島の歴史』、『呆韓論』
                  等の著者)
             
    司会 : 荒木紫帆(「つくる会」会員)

      
    【懇親会】  PM5:30〜7:30 同会場にて
         
    ※ 研修会は、¥1,500− 予約優先で先着90名様迄。
         
    ※ 懇親会は、¥3,500−で40名様予約制。(立食)

    <主  催> : ≪日本の伝統と文化を語る集い≫

    <企画・運営>:「新しい歴史教科書をつくる会」東京支部

    <連絡先・島�宛> TEL;080-6722-5670 FAX;03-3660-5672
    MAIL;simazaki@rondo.plala.or.jp




    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html


    0 件のコメント: