台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年8月22日金曜日

    「台湾の声」【 8 月 22 日 ( 金)〜 24 日 (=?ISO-2022-JP?B?GyRCRnwbKEI=?=) 】今年も国際鉄道模型コンベンションに台湾鉄道コーナーが!

    【8月22日(金) 〜24日(日)】今年も国際鉄道模型コンベンションに台湾鉄道コーナーが!

     近年台湾の鉄道大好き人間は着実に増えており、台湾における鉄道関係イベントも多々開催されるようになりました。あの「台湾の達人」片倉佳史さんも熱烈な「台湾鉄ちゃん」です。そんな中、20年以上活動を継続している「日台鉄路愛好会」は、今年も22日(金)から24日(日)の3日間、東京ビッグサイトで開催される鉄道模型の日本最大の祭典「第15回国際鉄道模型コンベンション」(主催:NPO法人日本鉄道模型の会)に出展、台湾の鉄道の模型(HO、N)を展示・走行します。

     登場する車両は、台湾新幹線をはじめ、最新の特急列車・タロコ号やプユマ号、昔ながらの客車列車、通勤電車、地下鉄など200輌を越える予定です。
    さらに鉄道車両だけでなく鉄路便當や各種記念品などの鉄道グッズも展示していますので、お楽しみください。

     また「日台鉄路愛好会」は台湾観光協会の後援を受けており、コーナーの周囲には同協会から寄贈された多くのポスターが展示され、台湾観光ガイドなども配布されます(数に限りがありますので、配布完了の際はご容赦ください)。
     たかが鉄道模型、されど鉄道模型。「鉄ちゃん」こと、鉄道ファンは、民主主義が成熟し、社会が安定し、経済的にも豊かな国にしか存在しません。台湾でも約20年前までは鉄道ファンは皆無に等しかったのです。そんな頃から「台湾鉄ちゃん」だった日台鉄路愛好会のメンバーの力作やコレクションを見に来てください!

    平成26年8月吉日

    NPO法人日本鉄道模型の会理事
    日台鉄路愛好会幹事長 片木裕一





    【日 時】 8月22日(金)〜24日(日) 10:00〜19:00(但し24日は17:00まで)

    【会 場】 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東館第4ホール
          新橋駅から「ゆりかもめ」で22分、「国際展示場正面」駅下車徒歩3分
          大崎駅から「りんかい線」で13分、「国際展示場」駅下車徒歩7分
          都営バス「東16系統」東京駅八重洲口→東京ビックサイト(35分)

    【入場料】 当日1,800円、前売券1,500円
    (女性・70歳以上・中高生1,000円、保護者同伴の小学生以下は無料)

    【主 催】 NPO法人日本鉄道模型の会事務局
          ホームページ http://www.jam.gr.jp/ 

    【問合せ】 090-8757-7023(片木)

    ☆国際鉄道模型コンベンションとは
     約8,000�の会場に多くの鉄道模型メーカーと個人・グループのレイアウト展示があり、毎年3日間の入場者数が3万人を越える、国内最大の鉄道模型イベント。






    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: