台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2014年8月10日日曜日

    「台湾の声」【映画・KANO】 2015 年 1 月 24 日より日本公開

    【映画・KANO】2015年1月24日より日本公開

    映画「KANO」公式サイト
     http://kano1931.com/

    --------------------------------------------------------------------------------
    永瀬正敏×坂井真紀×大沢たかお出演の甲子園映画!台湾発『KANO』が1月日本公開!
    【シネマトゥデイ映画ニュース:2014年7月18日】

     日本統治時代、台湾の弱小野球チームが甲子園に出場した感動の実話を映画化した台湾映画
    『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』が、2015年1月24日より公開されることが決定した。本作に
    は、永瀬正敏、坂井真紀、大沢たかおら日本人俳優も主要キャストとして出演している。

     台湾映画最大規模の製作費がかけられた同作は、台湾公開後60日で3億台湾ドル(約10億円)を
    超える大ヒットを記録。1929年に発足した日本人、台湾人(台湾で生まれ育った漢人)、台湾原住
    民(台湾の先住民族)による嘉義農林野球部を舞台に、スパルタ式訓練で「甲子園進出」を目指す
    新任監督の近藤兵太郎と野球部員たちの絆が描かれる。

     今作では、『セデック・バレ 第一部 太陽旗』のウェイ・ダーションがプロデューサーを務
    め、『セデック・バレ』に出演していたマー・ジーシアンが監督に初挑戦。主人公の近藤兵太郎役
    を永瀬が務めており、その妻には坂井がふんしている。また、大沢は台湾の農業発展に大きな貢献
    をした水利技術者・八田與一役として出演している。

     主題歌「風になって〜勇者的浪漫〜」では、仙台出身のシンガーソングライターRakeや中孝介、
    そして台湾の人気歌手であるファン・イーチェン、スミン、ルオ・メイリンらがコラボ。同楽曲
    は、映画同様台湾で大ヒットしている。(編集部・井本早紀)

    映画『KANO〜1931海の向こうの甲子園〜』は2015年1月24日より新宿バルト9ほか全国公開




    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: