台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年2月27日金曜日

    「台湾の声」【情報】林建良編集長がラジオ出演・他

    【情報1】林建良・本誌編集長がラジオ出演 

    本誌の林建良編集長がラジオ出演。2・28事件について語る。

    局名 FM白石

    番組名「おそれおおくもかしこくも」

    日時 2月27日(金)午後7時〜8時(再放送28日(土)午後5時〜6時)

    札幌の方はラジオで、その他の方は下記でお聞きください。

    http://www.830.fm/time_t/fri.html 「Listen」をクリックする。

    ************************************************************************* 

    【情報2】最新論説

    長野のチベット英雄・タシィ氏から2・28台湾防衛デモにメッセージ

    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-671.html

    ************************************************************************* 

    【情報3】明28日、2・28記念活動ー東京デモと大阪講演会

    日本人も台湾人も奮って参加を!!

    【東京】中華膨張主義を許すな! 2・28台湾防衛デモ行進

    雨天決行! 参加を!

    ーーー台湾は台湾人の国だ! 中国の侵略を許すな!
    ーーー台湾は日本の生命線だ! 台湾を防衛せよ!
    ーーー日本人と台湾人はチベット、ウイグル、南モンゴルの民族自決を断固支持せよ!

    南モンゴル、ウイグル、チベットへの侵略を完了した中国覇権主義の膨張の矛先はすでに西へ向かい、台湾を併呑して東シナ海、南シナ海を「中国の海」とし、太平洋に勢力を伸張させるべく軍備拡張を加速させております。もしこの戦略目標が達成されれば日本もまた、シーレーンを扼されて生殺与奪の権を奪われ、属国と化することでしょう。

    そこで私たち日本人と在日台湾人は本年も、四七年に発生した「二二八事件」(中国国民党軍による台湾人大量虐殺事件)の記念日に、下記の要領でデモを実施し、日台関係の強化と台湾防衛、さらにはウイグル、チベット、南モンゴル諸民族との提携などの決意表明を、政府、世論、そして中国政府に対して行います。心ある方々は、奮って参加を!

                     記

    ■日 時 2月28日(土) 14時 出陣式 、14時半 行進出発

    ■集 合 大久保公園(新宿区歌舞伎町2−43。ハローワーク裏、都立大久保病院前)
          【交通】JR「新宿駅」東口から徒歩7分。歌舞伎町方面へ。

              西武「新宿駅」から徒歩3分。

              都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩4分。

    ■コース 大久保公園→職安通り→明治通り→甲州街道(新宿駅南口前)→新宿中央公園 (所要時間:約1時間)

    ※プラカード、横断幕、拡声器、ウイグル旗、チベット旗、南モンゴル旗等の持参歓迎!

    ■主 催 2・28台湾防衛デモ実行委員会

    〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号 日本李登輝友の会内

    TEL 03-5211-8838  FAX 03-5211-8810  mail:info@ritouki.jp

    ■後 援 台湾研究フォーラム、メールマガジン台湾の声、維新政党新風埼玉県本部、日本李登輝友の会、日本ウイグル協会、イリハム応援団、在日台湾同郷会、日本台湾医師連合、維新政党新風東京都本部、在日台湾人アジア人権研究会、南モンゴル応援クリルタイ、チベット問題を考える会(加盟順)

    --------------------------------------------------------------------------------
    【大阪】二二八記念台湾問題講演会

    戦後、台湾に来た中国の国民党政権は1947年に「二二八大量虐殺事件」を起こし、多くの台湾人の尊い血を流しました。しかし台湾人の自由と民主主義を願う気持ちは引き継がれ、20世紀最後の10年に、無血で自由と民主主義を獲得しました。しかし対岸の中国は現在、1000発以上のミサイルを台湾に向けています。そして台湾自身が国民党政権によって再び独裁政権下に転落しかねない懸念があります。

    2月28日、この特別な日に、台湾と日本の今後を考えていただくべく、台湾問題にも造詣が深い衆議院議員の西村眞悟先生と、尊父を二二八事件で喪い、日本でも李登輝元総統の序文を付して『二二八事件の真実』を出版している阮美_さんを台湾からお招きして、大阪の地において初の講演会を開催いたします。

                      記

    【日 時】2月28日(土)午後6時15分(開場5時45分)〜8時45分

    【会 場】 大阪市立阿倍野市民学習センター

        (大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階)

    【参加費】 1,000円

    【講演1】 西村眞悟・衆議院議員「台湾は日本の生命線」

    【講演2】阮美珠・台湾神学院名誉講師「台湾二二八の真実」

    【主 催】 日本李登輝友の会

    【後 援】 台湾研究フォーラム関西講演会事務局、在日台湾同郷会関西支部、台湾問題座談会、日本と台湾の未来を考える会、日本台湾学集会、念法眞教、メールマガジン「台湾の声」

    【申込み・問合せ】 日本李登輝友の会 TEL: 03-5211-8838

    ■申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0038.reg

    ■E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-5211-8810

    0 件のコメント: