台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年2月21日土曜日

    「台湾の声」【参加を】28日、台湾防衛デモ (大阪では講演会)

    今年も2月28日は東京で日台共闘の228デモを実施します。
    今回は、ウイグル、チベット、南モンゴル支援のグループとも合流し、力強く中国の侵略反対を訴えます。日本人も在日台湾人も奮って参加し、大きく声を上げましょう。

    なおこの日、大阪では228記念講演会も行われます。関西の方はぜひそちらへ!

    転送転載歓迎!参加呼びかけにもご協力を!

                             台湾の声編集部

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    【転送転載歓迎】

    中華膨張主義を許すな! 2・28台湾防衛デモ行進

    台湾は台湾人の国だ! 中国の侵略を許すな!
    台湾は日本の生命線だ! 台湾を防衛せよ!
    日本人と台湾人はチベット、ウイグル、南モンゴルの民族自決を断固支持せよ!

    南モンゴル、ウイグル、チベットへの侵略を完了した中国覇権主義の膨張の矛先はすでに西へ向かい、台湾を併呑して東シナ海、南シナ海を「中国の海」とし、太平洋に勢力を伸張させるべく軍備拡張を加速させております。もしこの戦略目標が達成されれば日本もまた、シーレーンを扼されて生殺与奪の権を奪われ、属国と化することでしょう。
    そこで私たち日本人と在日台湾人は本年も、四七年に発生した「二二八事件」(中国国民党軍による台湾人大量虐殺事件)の記念日に、下記の要領でデモを実施し、日台関係の強化と台湾防衛、さらにはウイグル、チベット、南モンゴル諸民族との提携などの決意表明を、政府、世論、そして中国政府に対して行います。心ある方々は、奮って参加を!

                     記

    ■日 時 2月28日(土) 14時 出陣式 、14時半 行進出発

    ■集 合 大久保公園(新宿区歌舞伎町2−43。ハローワーク裏、都立大久保病院前)
          【交通】JR「新宿駅」東口から徒歩7分。歌舞伎町方面へ。
              西武「新宿駅」から徒歩3分。
              都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩4分。

    ■コース 大久保公園→職安通り→明治通り→甲州街道(新宿駅南口前)→新宿中央公園 (所要時間:約1時間)

    ※プラカード、横断幕、拡声器、ウイグル旗、チベット旗、南モンゴル旗等の持参歓迎!

    ■主 催 2・28台湾防衛デモ実行委員会
    加盟団体——台湾研究フォーラム、メールマガジン台湾の声、維新政党新風埼玉県本部、日本李登輝友の会、日本ウイグル協会、イリハム応援団、在日台湾同郷会、日本台湾医師連合、維新政党新風東京都本部、在日台湾人アジア人権研究会、南モンゴル応援クリルタイ (加盟順)

    ■連絡先 日本李登輝友の会  info@ritouki.jp
    TEL: 03-5211-8838 FAX: 03-5211-8810 


    --------------------------------------------------------------------------------
    【大阪】「二二八記念台湾問題講演会」のご案内

    戦後、台湾に来た中国の国民党政権は1947年に「二二八大量虐殺事件」を起こし、多くの台湾人の尊い血を流しました。しかし台湾人の自由と民主主義を願う気持ちは引き継がれ、20世紀最後の10年に、無血で自由と民主主義を獲得しました。しかし対岸の中国は現在、1000発以上のミサイルを台湾に向けています。そして台湾自身が国民党政権によって再び独裁政権下に転落しかねない懸念があります。

    2月28日、この特別な日に、台湾と日本の今後を考えていただくべく、台湾問題にも造詣が深い衆議院議員の西村眞悟先生と、尊父を二二八事件で喪い、日本でも李登輝元総統の序文を付して『二二八事件の真実』を出版している阮美_さんを台湾からお招きして、大阪の地において初の講演会を開催いたします。

    【日 時】 平成21年(2009年)2月28日(土)
    午後6時15分(開場5時45分)〜8時45分

    【会 場】 大阪市立阿倍野市民学習センター
    〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階
    TEL:06-6634-7951

    【参加費】 1,000円

    【講演�】 テーマ:「台湾は日本の生命線」

    講 師:西村 眞悟 衆議院議員
    [にしむら・しんご]昭和23年、大阪府堺市生まれ。平成5年、大阪府第17選挙区(堺市)衆院選初当選(現在5期目)。台湾問題にも造詣が深く、「台湾問題の真の元凶は中国である。我が国が中国の恫喝に屈する訳にはいかないのと同様、台湾も屈する訳にはいかない。独裁政権に屈する道に国家の安泰も国民の幸せもないからである」と訴える。主な著書に『海洋アジアの日出づる国』(展転社)『眞悟の憂國』(高木書房)など、共著に『国益会議』(PHP)などがある。

    【講演�】 テーマ:「台湾二二八の真実」

    講 師:阮 美珠台湾神学院(台湾キリスト大学)名誉講師
    [げん・みす]1928年、屏東県生まれ。1947年の二二八事件で父・阮朝日氏が拉致・惨殺される。その後、二二八事件及び阮朝日氏に関係する資料の収集や事件の真相究明に務め、2002年、故郷に「阮朝日二二八記念館」を設立(2007年閉館)。二二八事件の真実を歴史にとどめるため、また広く知らせるため講演やマスメディアを通じて発言している。二二八事件に関連する著書に『台湾二二八の真実』(まどか出版)、『孤寂煎熬四十五年』(前衛出版社)などがある。

    【主 催】 日本李登輝友の会

    【後 援】 台湾研究フォーラム関西講演会事務局、在日台湾同郷会関西支部、台湾問題座談会、日本と台湾の未来を考える会、日本台湾学集会、念法眞教

    【申込み・問合せ】 日本李登輝友の会
    ■申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0038.reg
    ■E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-5211-8810
    ■〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号  TEL:03-5211-8838

    --------------------------------------------------------------------------------
    【お知らせ】

    現在メールマガジン「台湾の声」は、サーバーの関係で一日二本の記事しか配信できなくなっています。そのためイベントや活動などの情報伝達が十分に行えなくなる恐れがあります。

    そこで今後は、メールマガジン「台湾は日本の生命線!」との分業体制を強化します。まだ登録されていない方は、下記でお願いします。

    メルマガ「台湾は日本の生命線!」 http://www.melma.com/backnumber_174014/ 

                 「台湾の声」編集長 林 建良(りん・けんりょう)

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=taiwannokoe@googlegroups.com&e=1

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emagax9y2z9@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: