台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年2月14日金曜日

    「台湾の声」【代官山】【フェア情報】台湾好塾特別講座「日台で考える、カルチャーが生まれる空間について」

    【フェア情報】台湾好塾 特別講座「日台で考える、カルチャーが生まれる空間について」2014年2月1日(土) - 2月26日(水) / 蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア

    会期:2/1—2/26蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア

    日本ととても近い距離にある台湾。
    親日家が多い国としても知られてきている台湾ですが、意外にも日本と台湾は国交が結ばれていません。
    でも、この二つの国、不思議と何かで結ばれている気がしませんか・・・?
    おいしいグルメ、マッサージなど観光としても超人気の台湾ですが、
    もっともっとその奥にある台湾カルチャーが、
    そして日本と台湾がクロスする「台日系カルチャー」が今、面白いんです。

    今回のフェアでは日本と台湾が重なる台日カルチャーの魅力について、
    またカルチャーが生まれる『空間』について、
    台湾カルチャーマガジンLIPとコラボレーションし、展開をしています。

    LIPの日台コミュニティーの中から注目の台湾と日本のアーティスト/クリエイターをご紹介。
    「LIP」新刊vol.12も代官山蔦屋書店限定パッケージです!
    今こうして台湾と日本で生まれる新しいカルチャーをご堪能ください。

    【コンシェルジュおすすめ!】
    ★代官山 蔦屋限定オリジナルパッケージの『Lip』最新刊
     今までのLIPとは少し雰囲気の違う、大人の雰囲気のLIPです。
     代官山 蔦屋書店オリジナルパッケージはLIPの新しいロゴと代官山 蔦屋書店のロゴが入った
     手作りの封筒にLIP最新号が入っています。
    ★台湾の山々をモチーフに作られたキャンドル『小山蝋燭』
    ★台中で活躍するライフキュレーターAJが率いるARTQPIEが手掛ける
     ブックシェアスペースでの記録が一冊になった『本冊別冊』

    開催概要
    会期:
    2014年2月1日(土) - 2月26日(水)
    会場:
    蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア
    開館時間:
    7:00〜深夜2:00(営業時間)
    主催:
    代官山 蔦屋書店
    協力:
    カルチャーマガジン「LIP」
    お問い合わせ:
    03-3770-2525


     

    0 件のコメント: