台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年2月7日金曜日

    「台湾の声」【 NEWS 】台南警察、林志昇集団のチラシを詐欺と断定

    【NEWS】台南警察、林志昇集団のチラシを詐欺と断定

    台湾の声ニュース 2013.4.20

    14日に報道したように、2月中旬以降、台湾各地の警察
    で林志昇集団による身分証詐欺への警戒が呼びかけられ
    ている。櫻川武蔵氏によれば、台北市、南投縣、彰化縣、
    台南市、高雄市、花蓮縣、台東縣の警察署で、この注意
    喚起が呼びかけられている。

    そのなかで、台南市警察局永康分局では、林志昇集団の
    宣伝用チラシの写真に、「これは詐欺です。被害にあわ
    ないよう警戒してください」という注意書きを入れて、
    インターネットで公開した(2月23日付)。

    現在、林志昇集団は、
    (1)7月にパスポート(旅行文書)を発行することについ
    て5月12日の研修会で発表を行う。
    (2)今月下旬に団体で訪米し記者会見を行う。
    (3)4月28日に読売新聞に紙面広告を出すこと、
    などを準備していると宣伝している。

    実は、林志昇集団はこれまでに「パスポート」を発行し
    て、それが使えないことがメディアで報道されている
    (2011年12月)。林志昇集団の支持者たちが、同じ手に、
    騙されるのは哀れである。

    彼らが、動きを急に活発化させるのは、すでに警察から
    も目をつけられて、最後に騙せるだけ騙し取ろうという
    ことなのだろうか。

    なお、(1)の具体的な日程は、「高雄州」会議が4月18日
    に出した布告によるものであり、林志昇集団の中央(台
    湾民政府、「台湾政府」)では具体的な日程をまだ明ら
    かにしていない。

    ちなみに、台湾では、過去に「建国党」の台湾共和国パ
    スポート運動(2001年)があったほか、1990年にエスト
    ニアで行われたという「エストニア市民登録」に倣った
    「台湾国籍宣示」運動(2012年3月。台灣守護聯盟ほか。
    100台湾ドル)、王献極氏の「台湾国民身分証」(2013
    年2月。300台湾ドル)などの活動があり、台湾人の間に
    は「中華民国」への嫌悪感が広まっている。林志昇集団
    は、この機運を捉えたわけである。

    林志昇集団の「身分証」は1000台湾ドル。研修やら著書
    やら旅行やらパスポートやら関連販売もあるので、一度
    信じたら、被害は甚大になる。ある幹部は、何十万ドル
    (米ドル)もの寄付をして、やめようにも辞めさせても
    らえないと漏らしているという。

    台南・永康分局が示したチラシ:
    http://www.tnpd.gov.tw/uploadimg/pubtncgb/comm/201302211654000.jpg

    2011年末にすでに問題になっていた林志昇集団の偽パスポート報道:
    http://www.tvbs.com.tw/news/news_list.asp?no=jimmyliu220111209181400

    2011年の偽パスポート問題について櫻川武蔵氏のまとめ:
    http://taiwanyes.ning.com/profiles/blogs/1970702:BlogPost:2177340



    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html




    0 件のコメント: