台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年6月29日日曜日

    「台湾の声」【 6 月 28 日】石川公弘氏と橋本理吉氏のW講師で「第 19 回台湾セミナー」開催

    【 6月28日】石川公弘氏と橋本理吉氏のW講師で「第19回台湾セミナー」開催

    日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載




     東日本大震災から3年目の今年4月1日、台湾・台中市の中山堂に1500人が集い「ありがとう台
    湾!がんばれ東日本!チャリティー演奏会」が開かれた。

     司会は女優で歯科医の一青妙(ひとと・たえ)さん。舞台にはオペラ歌手の古川精一(ふるか
    わ・せいいち)さんをはじめ、日台が誇るノーベル化学賞受賞者の根岸栄一博士と李遠哲博士、福
    島県南相馬市のジュニアコーラス合唱団「MJCアンサンブル」と津軽三味線の平野緑城門下の皆
    さん、台湾から国立台湾師範大学音楽学部の女性コーラス「幕声合唱団」などが登壇、最後に「花
    は咲く」の全員合唱で盛会裡に閉幕する。

     大成功したこの日台合同チャリティー演奏会を企画・実行した高座日台交流の会の石川公弘(い
    しかわ・きみひろ)会長と橋本理吉(はしもと・りきち)事務局長をお招きして、この企画の着想
    や出演者決定までの経過、当日の模様など、日台の絆をテーマにお話しいただきます。

     ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み下さい。

    *ご参加の方に「台湾高座会留日70周年歓迎大会」と「ありがとう台湾!がんばれ東日本!チャリ
     ティー演奏会」で配布の記念誌をもれなくプレゼント!

                          記

    ◆日 時:平成26(2014)年6月28日(土) 午後2時〜5時(1時30分開場)

    ◆会 場:文京シビックホール 3階 会議室1

         *正面玄関入って右手のエレベーターをご利用下さい。
          東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100
          【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩2分
              地下鉄:都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩3分
              JR総武中央線「水道橋駅」徒歩10分
         http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html

    ◆演 題:次世代へつなぐ日台の強い絆

    ◆講 師:石川公弘氏(高座日台交流の会会長)

           [いしかわ・きみひろ] 昭和9(1934)年、神奈川県生まれ。同18年、海軍工廠寄宿
          舎舎監に転じた父と大和へ。早大大学院修士課程修了。東経大講師、日本ビジネスペ
          ンスクール取締役を兼務しながら大和市議会議員を28年務める。市議会議長時代に元
          台湾少年工と再会、台湾高座会留日50周年、60周年、70周年歓迎大会実行委員長。主
          な著書に『二つの祖国を生きた台湾少年工』など。高座日台交流の会会長、日台稲門
          会顧問、本会常務理事。

    ◆演 題:台湾に感謝の意を伝えたかったチャリティ演奏会

    ◆講 師:橋本理吉氏(高座日台交流の会事務局長)

           [はしもと・りきち] 昭和14(1939)年、福島県生まれ。田村高校卒業。同38年、自
          分の力を試してみたいと思い立って田舎を脱出し、同41年に橋本電気工事を創業。平
          成元年、不動産取引業のアール・アンド・エムを設立。同22年、橋本電気工事取締役
          会長に就任。台湾高座会留日50周年歓迎大会に携わったことから台湾にかかわり、60
          周年、70周年歓迎大会事務局長、チャリティ演奏会事務局長をつとめる。高座日台交
          流の会事務局長、本会理事。

    ◆参加費:1,500円(会員) 2,000円(一般) 1,000円(学生)

          *当日ご入会の方は会員扱い

    ◆申込み:申込フォーム、メール、FAXにて。 *6月27日(金) 締切 当日受付も可

          申込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/m85qxmzjhqch
          E-mail:info@ritouki.jp  FAX:03-3868-2101

    ◆懇親会:講師を囲んで会場の近くにて

          参加費=男性:3,000円 女性:2,500円 学生:1,500円

    ◆連絡先:当日=090-1269-3918(柚原)

    ◆主 催:日本李登輝友の会
     〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
     TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
     E-mail:info@ritouki.jp
     HP:http://www.ritouki.jp/
     Facebook:http://goo.gl/qQUX1

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    6月28日「第19回台湾セミナー」申込書

    ・ご氏名:

    ・お電話:

    ・メール:

    ・会 籍:  会員 ・ 一般 ・ 入会希望 (いずれかに〇をつけてください)

    ・タイプ:  男性・女性・学生 (いずれかに〇をつけてください)

    ・懇親会:  参加 ・ 不参加 (いずれかに〇をつけてください)

    ——————————————————————————————




    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: