台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年5月21日水曜日

    「台湾の声」【ヒマワリ学生運動】テレビ東京が李登輝元総統に単独インタビュー

    【ヒマワリ学生運動】テレビ東京が李登輝元総統に単独インタビュー

    日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載
    2014.4.18
    ————————————————————————————————————————


     サービス貿易協定の撤回を求めて「太陽花学運(ひまわり学生運動)」の学生たちが立法院を占
    拠したことについて、占拠早々に王燕軍・李登輝元総統弁公室主任を代理として訪問させ、自らも
    「馬総統は彼らの話を聞いて、早く学校や家に帰す努力をするべきだ」「もし私がいま総統であれ
    ば、今度の学運の学生たちと対話して、彼らの要求をじかに聞き取り、学運をいいように処理す
    る」と述べるなど、学生たちの行動に理解を示してきた李登輝元総統は、去る3月12日、テレビ東
    京のインタビューを受けた。

     テレビ東京が発表した動画は4分少々の短いもの。今後、番組で放映するかは分からないが、イ
    ンタビューのエッセンスを伝えている。

    --------------------------------------------------------------------------------
    ゆれる台湾 李登輝元総統 単独インタビュー
    【テレビ東京:2014年4月17日】

    動画:http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_64589【4分13秒】

     中国との経済連携の是非を巡り台湾が揺れています。先月18日には、学生が日本の国会にあたる
    立法院に突入し、占拠する事件が起こりました。台湾政府が中国とサービス業に関して貿易自由化
    協定に調印し、国会で審議を行っていることに反対したものです。中小企業を中心に中国から人や
    金が流入し、雇用面に影響がでるのではないかと懸念の声が上がっています。

     今後、台湾はどう変化していくのか、台湾の民主化を主導し、今もなお国民の一部から絶大な人
    気を誇る李登輝元総統がテレビ東京の単独インタビューに応じました。李登輝元総統は協定につい
    て「馬政権が中国大陸と結びつくことを考えてやってきた」と指摘した上で、「国際的な貿易関係
    を作ればいい」と多国間での経済連携が必要だと訴えました。





    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: