台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年5月21日水曜日

    「台湾の声」【告発】捏造記事を伝える「レコードチャイナ」

    【告発】捏造記事を伝える「レコードチャイナ」

    台湾の声編集部 2014.5.9 09:00

    読者のAさんから次のようなメールがあった(8日12:39):

    >現在、下記のスレッドが2ちゃんねるでトップの人気です
    >【国際】「台湾人は兄弟!」、日本人が書いた震災支援の礼状に「誰が兄弟だ?」「尖閣を返せ」の声—台湾 ★2
    http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399517164/

    「レコードチャイナ」が5月8日(木)1時16分配信で伝えた、「中国台湾網」の記事を見て、この「スレッド」で「2ちゃんねる」ユーザーが討論している。

    レコードチャイナの記事のタイトルは、"「台湾人は兄弟!」、日本人が書いた震災支援の礼状に「誰が兄弟だ?」「尖閣を返せ」の声—台湾"である。

    「中国台湾網」と「兄弟」というキーワードで検索してみると、中国共産党を代弁する「環球網」に掲載された次の記事がヒットした:
    http://world.huanqiu.com/article/2014-05/4989103.html

    その中の、「古宇利島」というキーワードでさらに検索して、東森新聞網の「兄弟,永遠記得[イ爾]的好」という報道に辿り着いた。このメディアは、中国に近いメディアであるが、たしかに台湾のメディアである。
    http://travel.ettoday.net/article/353718.htm

    しかしながら、「中国台湾網」が報道したような、「台湾のネットユーザーの反応」は、検索でヒットしなかった。

    具体的には、台湾の記事のタイトル「兄弟,永遠記得[イ爾]的好」と「中国台湾網」が引用した「趕快寫信給[イ爾]們的首相安倍,請他歸還釣魚島」などでクロス検索をかけたところ、ヒットがなかった。

    つまり、「台湾のネットユーザーの反応」なるものは、捏造である可能性が高い。

    なお、記事「兄弟,永遠記得[イ爾]的好」のタイトルのみで検索すると、「日本はいつまでも感謝するけど、中国は逆である」という台湾の電子掲示板「PTT」のユーザーの反響がヒットした。

    これは中国人の神経を刺激するであろう。中国台湾網がそれを打ち消すために捏造を行ったのではないかと疑われる。

    もし、レコードチャイナや中国台湾網が、真実にもとづいた記事だというなら、どうやったらそれを検証出来るか、示して欲しいものだ。たぶんレコードチャイナは、中国台湾網の記事を翻訳して伝えただけだと、責任逃れをし、中国台湾網は根拠の開示をしないのではないか。

    【中国】台湾網が伝えて、レコード【チャイナ】が日本に紹介するような台湾の記事は、中国の心理状態を研究するには良い材料だが、台湾について討論するための材料かどうかは、よく検証する必要がある。

    2チャンネルの議論をざっと見たところでは、そのような指摘がなかった。中国発の記事に対しては、とりわけ批判的な検討が必要であることを日本社会に訴えたい(執筆:多田恵)。


    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html



    0 件のコメント: