台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2014年5月21日水曜日

    「台湾の声」【祝!】蔡焜燦先生叙勲

    【祝!】蔡焜燦先生叙勲
    2014.5,2

               王 明理 (台湾独立建国聯盟 日本本部 委員長)

    蔡焜燦先生の旭日双光章の受章を心よりお祝い申し上げます。

    かねてより、蔡焜燦先生こそ、勲章を授与されるのにふさわしい方だと思っていました
    叙勲が実現しないのは、ひょっとすると先生が「親日家」ならぬ「愛日家」であるが故で
    はないかと心配しておりました。この度、蔡焜燦先生を選ばれた日本政府にも、感謝申し
    あげたいと思います。

      蔡焜燦先生は、まさに内実共に旭日双光章にふさわしい方で、その数々の功績の中でも一番の功績は、目には見えないところにあります。

    例えば、日本人が戦後忘れかけていた「日本精神」が台湾で大切に維持されてきたこ
    とを紹介し、その「日本精神」の本当の素晴らしさを、日本人に知らしめ、思い起こさ
    せてくれたのが、蔡焜燦先生でした。「台湾では今でも、日本精神という言葉は"勤勉で
    正直で約束を守る"という意味で使われている」と著書『台湾人と日本精神』(2000年
    ・日本教文社)の中で述べています。

    日本人が戦後教育の中で見失いつつあった本当の日本の良さを、台湾人である蔡焜燦
    先生が教えてくれたのです。

      今回、蔡焜燦先生を選ばれたことで、日本政府にも、まだ「日本精神」健在と分かりま
    した。今後の「日台国交正常化」に向けての一歩になると期待しています。「日台国交正
    常化」なくして、本当の意味の「日中国交"正常化"」はあり得ません。

    「日本人よ、胸をはりなさい」これは、蔡焜燦先生の言葉です。




    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html


    0 件のコメント: