台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年5月21日水曜日

    「台湾の声」【現地からの反響】ベトナム人が台湾企業を区別することは可能か?

    【現地からの反響】ベトナム人が台湾企業を区別することは可能か?


    ベトナムの反中デモで台湾企業が襲撃され、ベトナムを嫌いになってしまった経営者が多いと聞き、誠に心を痛めている次第でございます。

    日本人のわたしは、愛車でよく地方をドライブ旅行しますが、漢字表記のある工場を見ると、家族でよく、「あれはどこの国の会社だろうか?」と会話することがあります。

    実際問題、日系の会社なのか、台湾の会社なのか、中国の会社なのか、よくわからないことが多いのです。

    日本の中小企業の場合、ロゴでは、日本の会社かどうかわからないです。台湾企業、中国企業ではなおさらです。新聞記者を10数年間していたわたしでさえそうなのですから、ベトナム人に、会社名やロゴから判別することは、かなり困難なことではないでしょうか。

    繁体字、簡体字で区別することは、ほとんど不可能に近いと言っていいのではないでしょうか。

    ベトナムの法律では、自国の国旗を掲揚することには条件が付けられています。しかし、そうした規制を無視して日の丸を掲揚している日系工場は多いです。一方、台湾国旗を掲揚している工場は、あまりみかけたことはないです。

    また、かなりのベトナム知識層でも、中国と台湾を明確に区別出来ている人は少ないかのように感じています。わたしは日本との往復にはチャイナ・エアラインを利用します。なぜ、タイワン・エアラインではないのでしょうか。ベトナム人に、チャイナと「チャイナ」を区別しろと求められてもそれは無理な話です。

    大規模に襲撃された台湾企業については、チャイナ・エアラインと似て、純粋に台湾企業というよりは、むしろ中国系台湾企業と呼んだほうがいいと考えます。労務管理は、かなりあこぎと聞いています。

    島田眸(ベトナム在住)


    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    2014.5.18 15:00



    0 件のコメント: