台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2014年5月21日水曜日

    「台湾の声」【 6 月 4 日】「天安門事件二十五周年 東京集会」

    【6月4日】「天安門事件二十五周年 東京集会」
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      中国は力による国際秩序の破壊を止め、自由・民主・人権・法治を目指せ
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    とき   2014年6月4日 午後6時〜8時15分
    ところ   アルカディア市ヶ谷 三階大ホール
    会場分担金 おひとり1000円
    どなたでも予約なく御参加いただけます


    主催   「天安門事件二十五周年 東京集会 実行委員会」

    呼びかけ人 黄文雄、石平、相林、ペマ・ギャルポ、水島総、宮崎正弘
    共催   「アジア自由民主連帯協議会」(ペマ・ギャルポ代表)
    「頑張れ日本! 全国行動委員会」(田母神俊雄 代表)
    「国防問題研究会」(玉川博己 代表幹事)
     
    後援    日本ウィグル会議 チベット百人委員会 モンゴル自由連盟党
    台湾独立建国連盟日本本部、日越島嶼会議 日比連絡会議準備会
    協賛    史実を世界に発信する会、日本文化チャンネル桜 日本李登輝友の会
    呉竹会、士気の会、台湾研究フォーラムほか



    プログラム                       (司会 古川郁絵)

     
    1800 天安門事件の犠牲者に黙祷
          開会の辞(水島総)
     
    1805 基調講演 石平「私は天安門事件で中国をすてた」
          ゲスト発言 陳破空(亡命作家、『日米中アジア開戦』の著者)

    1840 来賓挨拶 国会議員 (松原仁・衆議院議員ほか)

    1850 ペマ・ギャルポ(チベット)、イリハム・マハムディ(ウィグル)、相林(中国)
    オルホノド・ダイチン(蒙古)、王明理(台湾)、フィリピン、ベトナム代表。藤井巌喜、西村幸祐、黄文雄、宮崎正弘から一言発言

    2010 閉会の辞 賛同者を代表して 田母神俊雄

    (プログラムは予告なく変更されることがあります)







    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    2014.5.20

    0 件のコメント: