台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2014年4月13日日曜日

    「台湾の声」【早稲田】蔡仁理「私の人生を貫く日本語」 - かつての「日本人」が語る日本との運命的な繋がり-

    【早稲田】蔡仁理「私の人生を貫く日本語」-かつての「日本人」が語る日本との運命的な繋がり-


    早稲田大学のキャンパスに掲出されている案内を転載する。語り手として招かれた蔡仁理牧師が理事長を務める「玉蘭荘」は、1989に創立された日本語による高齢者のデイケア・センター。日本でも紹介されている(編集部)。

    ---

    J-Life Session story 2.
    2014.4.25[金曜] 15:00-17:00

    早稲田大学 22号館 8F会議室

    語り手:蔡仁理(台北市松年福祉会玉蘭荘理事長/元世界聖書協会連盟アジア太平洋地区総幹事)

    聴き手:佐藤貴仁(早稲田大学日本語教育研究センター)

    「私の人生を貫く日本語」
    -かつての「日本人」が語る日本との運命的な繋がり-

    今回のセッションでは、日本統治時代に「日本人」として日本語で育った台湾人を語り手ゲストとして迎え、その話にじっくりと耳を傾けることを主旨とします。そこで何が語られるのか、また、その語りから何を感じるのか。当日は、日本語や日本との関わりという観点からその人生に迫り、参加者とともに新たな人生の物語を紡いでいきたいと思います。

    主催:J-Life ( J-Life@list.waseda.jp)

    参加費:500円
    申込不要


    ---
    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    2014.4.11 17:00


    0 件のコメント: