台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年4月6日月曜日

    「台湾の声」【 NHK を糾弾せよ】偏向番組で日台分断を図る

    【読者意見】偏向番組で日台分断を図るNHKを糾弾しよう


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    台湾人の発言や台湾の歴史を歪曲し、見るに耐えないひどい左翼的洗脳番組でした。

                   編集長:林建良(りんけんりょう)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                    萩原功


     偏向報道・虚報の有力な手法に、対立する意見や見方の一方しか伝えないとい
    う手法や、少数意
    見をあたかも主流となる意見のように報じる手法や、事実や発言を切り張りして
    ウソをつくという
    手法があります。

     これらの手法を駆使して、日本国民と台湾国民の分断は図った偏向番組が放送
    されました。2009
    年4月5日の日曜日午後9時00分から10時13分にかけてNHK総合テレビにおいて放送
    された「シリーズ
     JAPANデビュー第1回 アジアの"一等国"」という番組が、それです。

     この番組の偏向報道の手法は、具体的には、日本の台湾統治に関して批判的な
    意見や否定的な事
    例のみをあつめ、最後に発言の文脈を明確にせず台湾人元日本兵と思われるお年
    寄りの言葉を切り
    取って日本批判につなげるというものです。

     日本の台湾統治については当然ながら錯誤もあれば様々な問題もありました。
    しかしながら、台
    湾国民の皆さんは、日本統治時代の功績は功績として評価し、烏山頭ダムの八田
    與一をはじめ台湾
    の為に貢献した多くの日本の先人達を未だに大切にしてくれています。

     では、なぜ、このNHKの「シリーズ JAPANデビュー第1回 アジアの"一等
    国"」という番
    組は、あからさまな偏向を行ったのでしょうか。
     その目的は、日本と台湾の絆を分断するともに、日本人に対して周辺諸国への
    謂われのない贖罪
    意識を植え付ける事にあります。
     日本と台湾の絆が弱くなれば弱くなるほど、台湾は中国による併呑の脅威にさ
    らされます。
    また、日本人が周辺諸国に対して謂われのない贖罪意識を持てば、中国やその影
    響下にある国家に
    様々な形で富を吸い上げられ、それが弾道弾など軍備増強へ投じられ、その結果
    として中国による
    台湾併呑が実現化しやすくなります。

     すなわち、このNHKの偏向番組は、日本国民と台湾国民の絆を分断し、中国
    による台湾併呑を
    促進するものです。

      さて、NHKは日本の公共放送であり、放送法第7条に基づき「公共の福祉の
    ために、あまねく日
    本全国において受信できるように豊かで、且つ、良い放送番組による国内放送を
    行い又は当該放送
    番組を委託して放送させるとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務
    を行い、あわせて
    国際放送及び委託協会国際放送業務を行うこと」を目的としています。

     この「シリーズ JAPANデビュー第1回 アジアの"一等国"」という偏向番組
    は、「公共の福
    祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、且つ、良い放
    送番組による国内
    放送を行う」というNHKの目的に大いに反するものです。

     NHKは日本の公共放送であり、国民に共有財産である公共の電波を用い、日
    本国民からの視聴
    料によって運営されています。
    そのNHKが、このような偏向番組を放送することは、断じて許すことができま
    せん。


    台湾の声に集う日本国民と台湾国民が連携して、両国を分断しようとするNHKの偏
    向番組を消滅さ
    せましょう

    そのためには、放送倫理・番組向上機構(通称BPO)と総務省を動かす必要がありま
    す。

     NHKの偏向は筋金入りであり、確信犯であるので、視聴者からの抗議や質問は無
    視させる可能性
    が大だからです。
    また、国民からの視聴料によって運営されるNHKには民法のようなスポンサー
    を通じての働きか
    けも困難です。

    しかしながら、さしものNHKも放送倫理・番組向上機構(通称BPO)や総務省の動き
    には敏感にならざ
    るを得ません。
    すなわち、NHKの偏向を辞めさせるためには、総務省や放送倫理・番組向上機構(
    通称BPO)へNHKの
    偏向に抗議する意見を送付することが重要となります。

    なお、放送倫理・番組向上機構(通称BPO)はテレビ業界によって運営され、必ずし
    も視聴者の声が
    とどくとは限りません。
    同機構への意見に際しては、必ず同様の内容を総務省にお送りください。

    放送倫理・番組向上機構(通称BPO)ご意見送信フォーム
    https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html

    総務省・ご意見ご提案の受付
    https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html

     なお、同番組は4月7日火曜日の深夜0時45分(4月8日水曜日午前0時45分)からNHK
    総合テレビで
    再放送の予定です。
    まだ、ご覧になっていない方はぜひ再放送で内容をご確認ください。
    そして、できるだけ多くの方々より、総務省へNHKの偏向に抗議する意見を送付し
    ていだますよう
    熱望いたします。

    重ねて申し上げます。
    台湾の声に集う日本国民と台湾国民が連携して、両国を分断しようとするNHKの偏
    向番組を消滅さ
    せましょう


    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga228@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: