台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2009年3月18日水曜日

    「台湾の声」【参加者募集】「第 11 回李登輝学校研修団」

    【参加者募集】「第11回李登輝学校研修団」

    日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載 

    豪華講師陣で「第11回李登輝学校研修団」を実施【締切:3月30日】

       4月25日〜29日 定員までに少し余裕があります

     今回で第11回となる「李登輝学校研修団」を4月25日から29日に実施します。李
    登輝学
    校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、黄昭堂先生(台湾独立建国聯盟
    主席)、
    彭栄次先生(亜東関係協会会長)、齋藤正樹先生(日本交流協会台北事務所代表
    )、黄天
    麟先生(元第一銀行頭取)、馬莎振輝先生(タイヤル族民族議会議長)、林明徳
    先生(国
    立台湾師範大学教授)などの豪華講師陣を予定し、すべて日本語による講義です

     また今回の野外研修は台北を離れ、南の端・ガランピ岬や潮音寺、映画「海角
    七号」の
    舞台になった恒春を訪問、また烏頭山ダムに匹敵する鳥居信平(とりい・のぶへ
    い)が造
    成した「地下ダム」の見学を予定しております。

     なお、一連の研修修了後、李登輝校長自ら一人ひとりに「修了証」を授与され
    ます。こ
    の「修了証」は、日本では本会研修団だけに授与されるものです。

     ふるってご応募下さい。

     平成21年(2009年)3月吉日

                                    日本李登
    輝友の会

                         記

    主  催:本件は一般的な「ツアー」とは異なり、各人が台湾李登輝学校に参加
    する形態
         となります。但し、運営上成田空港から日本李登輝友の会事務局員と
    同行いた
         だくか、桃園空港・淡水中信大飯店で合流いただきますようお願いし
    ます。事
         務局員の予定は下記のとおりです。

    日  程:4月25日(土) 9時40分成田発CI-107便で桃園空港へ(淡水中信大飯
    店宿泊
                 予定)
           26日(日) 終日研修(野外視察含む、高雄国賓大飯店等に宿泊
    予定)
           27日(月)     同
           28日(火)     同
           29日(水) 修業式、16時50発CI-106便で帰国

    参 加
    費:成田空港から事務局員と同行の場合、ツイン130,000円、シングル150,000
    円。
         桃園空港・淡水中信大飯店で合流の場合、ツイン75,000円、シングル95,000
    円。

         *上記価格には空港利用税や燃料特別税が含まれています。
         *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合があり
    ますので
          ご了承ください。

    定  員:40名

    申込締切:3月30日(月)
         *定員になり次第、締め切らせていただきます。

    一般参加:研修には会員以外の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラ
    ス10,000円
         となります(但し、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただき
    ます)。

    そ の 他:成田以外からのご参加についてもできる限り対処したいと考えていま
    すので、
         ご相談ください。その際、参加費は成田発より割高になることをご了
    承願いま
         す。

    航空会社:チャイナエアライン(成田9:40発予定)

    申込方法:HPの「お申し込みフォーム」、または下記の申込書に必要事項を記
    載し、F
         AX、メールにてお願いします。お申し込みいただきましたら、所定
    の書類を
         送付いたします。

         *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2009年(平成21年
    )7月29
          日以降]が必要ですので、必ずご確認願います。
         *3月31日以降キャンセルの場合、キャンセルチャージ(参加費の20%
    )が発
          生します。

    ●第11回李登輝学校研修団 お申し込みフォーム(簡単です!)
     http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0040.reg

    ■お申し込み・お問い合わせ
     日本李登輝友の会事務局:片木、薛
     〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
     電話:03-5211-8838 Fax:03-5211-8810
     E-mail:info@ritouki.jp
     ホームページ:http://www.ritouki.jp/
    --------------------------------------------------------------------------------
    第11回李登輝学校研修団 申込書
    *お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAX願います。

    1、ご氏名
    2、男 女(○で囲む)
    3、年齢  歳
    4、会員 一般(○で囲む)
    5、出発地  成田 現地 その他(    )
    6、宿泊希望 シングル ツイン(○で囲む)
    7、パスポート番号
    8、パスポートの有効期限
    9、パスポートのローマ字氏名
    10、ご住所 〒
    11、TEL
    12、FAX
    13、E-mail
    ————————————————————————————————————


    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga228@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: