台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年12月3日水曜日

    「台湾の声」【動画】読売 VS 長崎県知事—記者会見に見る媚中人間の生態

    【動画】 読売VS長崎県知事—記者会見に見る媚中人間の生態

    ブログ「台湾は日本の生命線!」より
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-578.html 


    ■解説—媚中人間の行状、心理を知る上で貴重な動画

    毎年二十万人もの台湾人観光客が訪れる長崎県。この観光交流を
    さらに拡大しようと、台湾の駐福岡弁事処長(総領事)が八月下
    旬に同県を訪れ、県国際課長などに表敬訪問(名刺交換)を申し
    出たところ、「中国との関係への配慮」を理由に拒絶された。こ
    の台湾侮辱事件は読売新聞など現地のマスコミ各社によって批判
    的に取り上げられ、金子知事は全国からの抗議にさらされた。そ
    こで読売記者は九月十二日の金子原二郎知事の定例記者会見でこ
    の問題に関する質問を行った。「なぜ断ったのか。断らなければ
    ならなかったのはなぜか」と。

    これに対して金子知事は、長崎県と中国との関係の深さを語りだ
    した。歴代知事も議会も中国との関係を深め、その結果中国側の
    配慮で中国—長崎間に飛行機が飛んだ、胡耀邦が来県して長崎県
    に総領事館が置かれるようになったと…。

    この動画は、その後の読売記者と金子知事のやりとりを収録した
    もの。全編を通じ、中国に魂を売り飛ばしたが如き媚中人間なら
    ではの愚かな行状、心理などがつぶさに観察でき、貴重である。

    **********************************************************

    【動画】長崎県知事金子原二郎「台湾は中国の一つの地方機関」 2008/09/12
    http://jp.youtube.com/watch?v=VjzI-HmiMCg

    **********************************************************

    ■動画のあらすじ

    ところは長崎県庁にある県政記者室。長崎には中国に配慮しなけ
    ればならないのだと繰り返す金子知事には一切反省の色がない。
    十年前にも台湾政府関係者から表敬の申し出を受けたが、県の事
    情を話して理解させたはずなのに、「どうして今になって急に押
    しかけてくるのか」と迷惑顔。さらには「地方は自由に台湾と交
    流していい」と言う外務省に対し「無責任だ」と批判する始末。

    その一方で「国際課長らはなぜ名刺交換を断る必要はなかった」
    などと「良識」ある姿勢も見せるものの、読売記者に「では、も
    し今後交換を求められたなら」と突き込まれると、「いや、『も
    し』と言う話は…」と慌て出し、「そういう話はもう、一切して
    はいけない」と口をつぐんで化けの皮をはがす。

    「これを知った県民とか国民の感情からすると…」と食い下がる
    読売記者。全国から抗議が行われていることを念頭に置いた質問
    だろう。これに対し金子知事は「そこは長崎県の事情をマスコミ
    が詳しく書けばいいのだ」と、あたかも抗議を受けるのはマスコ
    ミのせいだと言わんばかり。さらには「なぜ政治問題化するのか」
    と、台湾側にも不満をぶつける身勝手さ。

    金子知事は断じて台湾への侮辱行為の非を認めようとはしない。
    台湾と交流することは「中国の考え方と違うわけなのだから」と、
    中国の忠臣としての本音も吐露しながら。

    ■許しがたき問題点

    金子知事は「中国への配慮」を強調する中で、台湾を中国も「一
    地方政府」「自治体」「一地方機関」と発言し、しかもそれを「
    国も認めている」ことだと言い放った。これは中国の政治宣伝の
    通りではあっても、事実ではない。そこで国民の抗議を受けた県
    国際課はその発言の誤りを認め、画像に註釈のテロップを出して
    いる。

    ただしそれは「台湾に関する県の認識は、日本政府の見解と相違
    なく、台湾を『地域』としてとらえ、『国』ではないという趣旨
    で発言したもの」「一般的に『地域』は自治体、地方政府とほぼ
    同義で使われることが多いことからの表現だが、ここでの使い方
    としては誤解を招きかねないものであり、今後十分留意すること
    とする」と言うものだ。

    ここでの問題は(1)訂正になっていない、(2)嘘の上塗りを
    している、の二点である。

    政府見解では台湾は「地域」だが「中国の地域」を意味していな
    い。ところが国際課は「中国の一地方政府」は「中国の地域」の
    意味だとし、政府見解通りであるとして知事の発言を正当化して
    いるのだ。

    政府見解は大平外相が昭和四十七年に述べた「台湾がどこどこの
    国のものであるかなど口が裂けても言えない」(中国のものだと
    は言えない)だが、金子知事と国際課は「台湾が中国のものでな
    いなど口が裂けても言えない」の姿勢を貫き、中国の駐長崎総領
    事館から「正確だ」と評価されている。

    ■予告ーさらに媚中人間の生態に迫る第二弾動画

    近日中に十一月二十一日に行われた記者会見の動画も紹介する。
    読売記者の質問攻勢に回答拒否で応える金子知事。さらに媚中人
    間の生態に迫る。

    ■抗議を

    逃げるな金子知事、国際課!
    「台湾は中国の地方政府」発言の訂正要求を!

    ■長崎県国際課 (媚中事件担当)
    電話 095−895−2087 ファックス 095−827−2487 
    メール s00740@pref.nagasaki.lg.jp

    ■金子原二郎長崎県知事
    https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    過去の関連記事

    長崎県は中国の愚かな「忠犬」—台湾領事の表敬拒否 (付・抗議呼びかけ) 8/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-484.html

    中国の懐柔受ける長崎県—「友好」の前に道義なし 8/31
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-486.html

    台湾紙が長崎県の媚中に怒りの報道 9/5
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-490.html

    長崎の媚中知事に質問中−県からの回答に注目を 9/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-516.html

    抗議を!ー長崎県知事が抗議封じのメール作戦 10/2
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-519.html

    長崎の媚中知事が責任回避のインチキ回答 10/9
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-526.html

    台湾人も決起!長崎県知事の「媚中発言」撤回要求運動 10/15
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-532.html

    結成!「長崎県を中国支配から救う会」に全国からの協力を 10/28
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-544.html

    協力のお願いー電話で長崎県知事に媚中発言撤回の要求を 10/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-545.html

    再検証:この長崎県知事の媚中発言を許せるか (付 金子知事糾弾演説会の告知) 10/30
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-546.html

    媚中糾弾ーこのチラシを長崎でまく 10/2
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-549.html

    長崎県知事に台湾人怒りの声ー在日台湾同郷会長が声明 11/3
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-550.html

    これが4日に長崎県知事に突きつける要求書 11/3
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-551.html

    長崎県知事が媚中発言の撤回へ 11/5
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-552.html

    長崎県が一転し知事の媚中発言を正当化 11/13
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-559.html

    マスコミまで騙した長崎県の重大責任ー金子知事の媚中発言問題で 11/14
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-560.html

    中国領事が評価ー長崎県知事の嘘発言 (付:読売の良識的記事) 11/17
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-563.html

    長崎の媚中団体が非を認める—残るは知事の発言問題 11/18
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-564.html

    これが媚中日本人の典型的な謝罪法  (付 読売新聞の追跡報道) 11/20
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-566.html

    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html


    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: