台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年12月12日金曜日

    「台湾の声」【読者反響】”真の大和なでしこ”

    【読者反響】"真の大和なでしこ"

    おはようございます。
    拝読しました。
    この女性こそ"真の大和なでしこ"です。

    外国人、台湾人もそうですが、日本女性は控えめという風に思っていらっしゃる傾向が
    ありますが、歴史的に見ると"日巫女(ひみこ/卑弥呼という字は中国人が侮蔑の文字をあてたのでただしくありません)"、"神功皇后"、"北条政子"、"淀君"、"篤姫"など"強い女性"は多々います。

    戦中の従軍看護婦もそうですね。

    残念ながら本業多忙であり、呉伯雄の予定とかわからなかったので小生は
    抗議にいけず、残念でした。

    早稲田大学前で中国語で悪党中国留学生に抗議した者より

    ----------





    国民党主席に抗議】再び、勇敢な日本人に敬意


     台湾の声編集部

    12月8日に都庁内で、呉伯雄国民党主席に対してたった一人で抗議を行った日
    本人女性が10日、都内の国際記者クラブでの記者会見を終えた呉主席に対し、
    再び抗議行動に出た。

    前回は国民党の反民主的姿勢に抗議する台湾の野イチゴ学生運動を応援するため
    、緑の台湾旗を掲げて「台湾は中華民国ではない」などと叫んだが、今回は国民
    党政権がダライ・ラマ法王の入国拒否を決めたことにも抗議した。

    呉主席が建物から出てきたところから、バスに乗り込み、それが出発するまでの
    6〜8分間、緑の台湾旗と「ダライ・ラマの訪台を認めろ」などと書かれた二枚
    のプラカードを掲げながら、「宗教的、文化的弾圧を止めろ」「学生たちの民主
    的な活動への弾圧はするな」「フリータイワン」「台湾は国民党のものではない
    ぞ」等々を叫びつづけた。 そこへネットでの呼びかけに応じた男性が一人だけ駆
    けつけたので、チベット旗も掲げた。 呉主席の同行者たちは何も見ないふりをし
    てバスに乗り込んだが、本人だけは馬鹿にしたようにニヤニヤ笑っていたという
    。再び、この勇敢な二人に敬意を捧げたい。


    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: