台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年12月12日金曜日

    「台湾の声」【動画】第2R!読売記者VS媚中知事−長崎 / 県ぐるみのウソが明らかに

    【動画】第2R!読売記者VS媚中知事−長崎/県ぐるみのウソが明らかに


                     永山英樹

    ブログでは関連写真も↓
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-587.html

    ー解説ー 

    これは読売新聞の記者から媚中姿勢を追及される金子原二郎・長崎県知事の会見
    動画の第二弾である。

    長崎県が八月下旬、台湾政府関係者の表敬訪問を拒否した件で、読売記者から「
    なぜ拒否したのか」を聞かれた金子知事は、県と中国との関係の深さを指摘し、
    「台湾は中国の一地方政府」と発言した(九月十二日の定例記者会見)。この発
    言は台湾併呑を目指す中国政府の宣伝そのものであり、「台湾は中国の一部では
    ない」とする日本政府の見解とも異なる。

    そこで全国から抗議を受けた県は十一月中旬、公式HP上の会見録で発言を修正
    することを表明した。そして「『中国の一地方政府』とは『地域』の意味。発言
    は政府見解の通り」と言った内容の注釈文を掲載したのだが、これは明らかな欺
    きだった。

    なぜなら政府が言う「地域」とは「台湾は国家ではない」と言う意味であって、
    「中国の地域」ではない。つまり修正どころか、「地域」をあれて曲解し、発言
    を正当化したのだ。しかし県はこの点を指摘されても、「長崎県の台湾に関する
    認識は政府見解の通り」で押し切ろうとしている。

    そこで十一月二十一日の定例記者会見で、読売記者がふたたびこの問題での追及
    を行った。この動画はその日の模様である。


    --------------------------------------------------------------------------------

    動画↓

    【抗議】「台湾は中国の一部」を訂正しない長崎県知事金子原二郎2008/11/21
    http://tw.youtube.com/watch?v=NCZCUmggTYo


    --------------------------------------------------------------------------------

    ーあらすじー

    読売記者に「台湾の件で」と切り出され、「またか」と言う感じでせせら笑う金
    子知事。ところが記者が問題にしたのは知事発言ではなく、長崎県日中親善協議
    会のHPが、台湾を中国の「台湾省」とし、抗議を受けて訂正した一件だった。

    同協議会の会長は金子知事で事務局長は杉光正弘国際課長は事務局長。しかしす
    でに訂正済みだから金子知事は安堵の色を見せ、「あれは事務局の間違い」だと
    して知事公室長に説明をさせ、自らは最高責任者でありながら、他人事のように
    事務局批判を繰り返す。

    HPのミスは中国側の資料を参考にしたためと言う。知事は「国のものを使うの
    が当たり前だ」と事務局を責める。

    知事にそこまで語らせた記者は、ここでいよいよ本題に切り出す。そして「中国
    の一地方政府」発言について、県が訂正とは言えない注釈説明を行ったことに触
    れ、「知事は、台湾は中国の一部と考えているのでは」と質問。

    これに対して知事は「何も言うことはない」と「黙秘権行使」。その理由もはっ
    きり口にした。「(中国との)友好関係」の問題だからだと。

    さらには「台湾側は何も言ってこない」「あなたの記事に出てくる抗議の人たち
    は特定されている」とも。日中友好が大切なのであって、こんなことで騒ぐな、
    と言わんばかりの態度を見せる。

    しかし知事はその一方で、発言は「訂正した」と言う。そこで記者は「訂正? 
    注釈だったのでは」と聞くと、知事は慌てて「チューセー、チューセー…。注釈
    だっけ? 修正です」と言い直す。ちなみに「訂正」と「修正」は本来同義だが
    、県は「訂正ではない」と言う意味で「修正」と言っている。知事の狼狽ぶりを
    見ても、発言の「訂正」は中国への配慮で許されないものであることがうかがえ
    る。

    そこで記者から「訂正ではないのか」と聞かれた知事。自分で「訂正」を否定し
    ながらも、知事公室長に助けを求める(説明を命じる)。知事公室張は直ちに、
    県は「日中共同声明の理念」に従っているので、政府見解に違反していないと強
    調し、焦点をぼかして質問を封じようと試みる。

    ところがこの回答にならない回答に記者は食らい付き、満を持しての質問に出た
    。「結果的には政府見解違うのでは」と。これに何も答えられない知事は「今、
    部長(知事公室長)が言ったとおり。それ以上のことはない」と質問を遮り、「
    それぞれの見解の相違。はい、終わり」と言って席を立とうとする。

    それを見た記者は一気に問題の核心に触れ、「台湾は中国の一部とお考えか」と
    はっきり問い質した。これで席を立てなくなる知事。しかしやはり何も言えず「
    さっき言ったとおり」とごまかし、また知事公室長に説明を指示するのだが、そ
    ちらも相変わらず「県の考えは日中共同声明の通り」としか言えない。

    そこで記者は「一旦知事は、台湾は中国の一部だと言ったのだから。それに対し
    てもっと具体的にわかりやすく教えてもいいのではないか」と食らい付く。だが
    知事は、「台湾は中国の一部ではない」とは口が裂けても言わない。「いろいろ
    な発言をまたすると、角が立ち、誤解を招く」との理由で一方的に会見を打ち切
    り、退出。

    かくして記者会見は、県ぐるみの嘘を露呈して終了した。

    ※この動画は長崎県により至る所で異例のカットが見られる。

    --------------------------------------------------------------------------------

    ー問題点ー

    「台湾は中国の一地方政府」と発言した金子知事。そしてその発言を「政府見解
    通り」などと、嘘の上塗りをして訂正を拒む県。あえて不誠実な姿勢を貫く理由
    に、県と中国との関係への配慮があることは、この会見からも明らかだ。

    しかし金子知事と県がHPでの会見録(文と動画)を訂正しないまま、台湾を中
    国の領土とする誤情報を、あくまでも発信しつづける責任は重大である。

    長崎県は台湾併呑を目指す中国への従属を止め、会見録において「『台湾は中国
    の一地方政府』とした発言は誤りだ」と注釈するか、もしくは会見録の削除を行
    わなくてはならない。

    もっともそうすることは、知事や県にとっては中国への背信行為となるが、だか
    らこそそれをやらせるのだ。

    --------------------------------------------------------------------------------

    [参考] 【動画】読売VS長崎県知事—記者会見に見る媚中人間の生態
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-578.html

    --------------------------------------------------------------------------------

    抗議を

    逃げるな金子知事、国際課!
    「台湾は中国の地方政府」発言の訂正要求を!

    ■長崎県国際課 (媚中事件担当)
    電話 〇九五−八九五−二〇八七 ファックス 〇九五−八二七−二四八七 
    メール s00740@pref.nagasaki.lg.jp
    ■金子原二郎長崎県知事
    https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2

    --------------------------------------------------------------------------------

    過去の関連記事

    長崎県は中国の愚かな「忠犬」—台湾領事の表敬拒否 (付・抗議呼びかけ) 8/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-484.html
    中国の懐柔受ける長崎県—「友好」の前に道義なし 8/31
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-486.html
    台湾紙が長崎県の媚中に怒りの報道 9/5
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-490.html
    長崎の媚中知事に質問中−県からの回答に注目を 9/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-516.html
    抗議を!ー長崎県知事が抗議封じのメール作戦 10/2
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-519.html
    長崎の媚中知事が責任回避のインチキ回答 10/9
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-526.html
    台湾人も決起!長崎県知事の「媚中発言」撤回要求運動 10/15
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-532.html
    結成!「長崎県を中国支配から救う会」に全国からの協力を 10/28
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-544.html
    協力のお願いー電話で長崎県知事に媚中発言撤回の要求を 10/29
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-545.html
    再検証:この長崎県知事の媚中発言を許せるか (付 金子知事糾弾演説会の告
    知) 10/30
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-546.html
    媚中糾弾ーこのチラシを長崎でまく 10/2
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-549.html
    長崎県知事に台湾人怒りの声ー在日台湾同郷会長が声明 11/3
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-550.html
    これが4日に長崎県知事に突きつける要求書 11/3
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-551.html
    長崎県知事が媚中発言の撤回へ 11/5
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-552.html
    長崎県が一転し知事の媚中発言を正当化 11/13
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-559.html
    マスコミまで騙した長崎県の重大責任ー金子知事の媚中発言問題で 11/14
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-560.html
    中国領事が評価ー長崎県知事の嘘発言 (付:読売の良識的記事) 11/17
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-563.html
    長崎の媚中団体が非を認める—残るは知事の発言問題 11/18
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-564.html
    これが媚中日本人の典型的な謝罪法  (付 読売新聞の追跡報道) 11/20
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-566.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: