台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2008年12月15日月曜日

    「台湾の声」【ニュース】欧鴻錬・外交部長が「ダライ・ラマの訪台は政治的」と批判

    【ニュース】欧鴻錬・外交部長が「ダライ・ラマの訪台は政治的」と批判

    12.14


               「台湾の声」

     欧鴻錬・外交部長(外相)は12月12日に、高雄義守大学で講演を行った際、チ
    ベットの指導者であるダライ・ラマ14世の台湾に訪問について質問され、欧外交
    部長は個人的意見と前置きした上で「ダライ・ラマは単純な宗教指導者ではなく
    、政治指導者でもある。台湾訪問には政治的な動機がある」などと述べ、馬政権
    の政治的動機を棚に上げてダライ・ラマを批判した。

     これに対して、野党・民主進歩党(民進党)の頼清徳・立法委員(国会議員)
    は、「欧鴻錬の談話は馬政権がダライ・ラマを色眼鏡で見ていることの表れであ
    り、欧米社会で最も歓迎される指導者を中国を怒らせたくないというだけで(訪
    台を)拒否するのは悲しいことだ」と欧外交部長の媚中姿勢を強く批判した。

     欧外交部長の発言は「個人的意見」であるというが、上述のまるで独裁中国と
    瓜二つな発言を本音で考えているのだとすれば、なおさら台湾の外相として資質
    に問題があることは言うまでもない。

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: