台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年12月12日金曜日

    「台湾の声」【東北で活動の輪を】青森で特別講演会の忘年会

    【東北で活動の輪を】青森で特別講演会の忘年会


    「台湾の声」の読者の皆様

    東北地区で日台共栄活動の輪を広げたいと思っています。

    同じお気持ちの方は奮ってご参加ください。

    青森李登輝友の会  http://shukuei.blog19.fc2.com/

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    青森李登輝友の会特別講演会&忘年会

    日本李登輝友の会は、台湾の李登輝元総統が唱える「日台運命共同
    体」理念に呼応し、日台関係を強化するために様々な親善交流活動
    を行っておりますが、その青森県支部である私たち青森李登輝友の
    会も設立から3年目に入り、さらに活動を充実させているところで
    す。

    そこで来る12月14日(日)、講演会と忘年会を開催し、日台交
    流にご関心のある県下および近県の方々と懇親を深めたく存じます。
    当日はどなたでもご参加いただけますので、是非お誘いあわせの上、
    ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                      記

     特別講演会:「知られざる「友邦」台湾と東アジアの新情勢」

      講師:永山英樹氏
    (台湾研究フォーラム会長、日本李登輝友の会理事)

    講師略歴:昭和36年、埼玉県生まれ。法政大学法学部法律学科卒。
    中国・山西大学漢語班修了。台湾はわが国の生命線、運命共同体で
    あるとの見地から、日台関係の強化と正常化、台湾報道の正常化、
    台湾独立建国の支援、台湾国連加盟の支援等を訴える言論活動を展
    開している。著書に『日本の命運は台湾にあり』、共著書に『台湾
    と日本・交流秘話』、共訳書に『台湾国民中学歴史教科書—台湾を
    知る』などがある。現在、台湾研究フォーラム会長、日本李登輝友
    の会理事。

    【日  時】 平成20年12月14日(日)(14時開場)

    【場  所】 アラスカホテル

    青森市新町1−11−22(JR青森駅より徒歩5分)
    Tel.017−723−2233 http://www.alaskajapan.com/

    【参 加 費】 500円

    【忘年会パーティ】17時〜19時 (参加費:3,500円)
             (立食形式ですのでお気軽にご参加ください)

    【申し込み】 FAXまたはメールにて、
    1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.FAX番号5.忘年会へ
    のご出欠をお書き添えの上、12月10日までに下記へご連絡お願
    い致します。

    【連 絡 先】  FAX:0172−62−6936 
    E−Mail:shukuei@sea.plala.or.jp 出町まで

    【主  催】 青森李登輝友の会 (日本李登輝友の会青森支部)

    【共  催】 青森日台交流会

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    13日は台湾正名・街頭署名活動も行います

    協力者募集中

    日時  12月13日(土)午後1時00分〜4時00分
    場所  青森駅前の「アウガ」の通り
    主催  青森李登輝友の会、青森日台交流会 
    協力  台湾研究フォーラム、メルマガ台湾の声、日本李登輝友の会

    活動内容 署名の呼びかけと受付、チラシ配布など

    問合せ mailto:shukuei@sea.plala.or.jp
    当日連絡先 090-6685-6887 出町まで

    ※事情により場所に若干の変動があるかも知れません。その際はご
    連絡を。

    14日は午後2時から特別講演会&忘年会を開催しますが、その前
    の日に署名活動を行います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    街頭署名活動にご協力を!
    時間の許される方はぜひお手伝いください。
    よろしくお願い申し上げます。

    台湾人の国籍は「中国」ではなく「台湾」です!
    法務省に外国人登録での国籍記載の修正を求めましょう!

    法務省入国管理局は外国人登録において、在日台湾人の国籍を在日
    中国人と同様に「中国」としています。

    そのため、在日台湾人は外国人登録証、運転免許証などで「中国」
    国籍と記載され、日常において中国国民と誤解されることが多く、
    大きな不便を感じるとともに、祖国を否定される屈辱を味わってい
    ます。

    言うまでもなく、台湾は断じて中国(中華人民共和国)の領土では
    ありません。

    「台湾は中国の一部」とするのは中国の誤った政治宣伝であり、日
    本政府も認めていません。

    そこで私たちは、法務省に対し、政府の立場に従って在日台湾人の
    国籍表記を「台湾」に改め、外国人登録を正確なものに修正するこ
    とを求める署名運動を開始します。

    みなさまのご協力をお願い致します!


    -----------------------------------------------------

    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: