台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2008年12月3日水曜日

    「台湾の声」【ニュース】楽生療養院がきょう取り壊し

    【ニュース】楽生療養院がきょう取り壊し


    12.03


    台湾の声


     保存運動が続けられていた台北県新荘市にあるハンセン病療養施設である楽生
    療養院が地下鉄新荘線車庫工事のため取り壊されることになった。

     同施設は日本統治時代に当時適切な治療法が解明されていなかったハンセン病
    の隔離施設として建てられたもので、戦後もハンセン病隔離施設として使われて
    いた。その後、適切な治療法がわかってからは、ハンセン病患者の療養施設とし
    て現在まで患者の生活の場となっていた。地下鉄車庫建設にともない、代替施設
    が建てられ一部患者はそちらへ移ったが、一方で立ち退きを拒む患者らが代替施
    設への入居を拒否して、保存を訴えている。

     同施設は、ハンセン病の歴史を伝えるとともに、日本統治時代に建てられた独
    特の医療施設建築物や木造の住居棟群など、歴史、文化、建築、医療、人権など
    の観点から古跡に指定する価値があり保存すべきだとして、学生らを中心に取り
    壊しに反対する運動が起こり、現政権の閣僚の中にも保存運動を支持していた政
    治家がいたが、結局行政院は取り壊しの方針を固め、12月3日午前7時に強制執
    行される。

    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: