台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月5日水曜日

    「台湾の声」【読者便り】チベット問題は人権問題ではなく侵略である

    【読者便り】チベット問題は人権問題ではなく侵略である


    「台湾の声」編集長 林建良様,

    発信する会のサイトに、元東京大学教授酒井信彦先生のお書きになった
    「チベット問題は侵略という『乱』」(『こころ』87号掲載)の英訳版をアッ
    プロードしましたのでお知らせします。

    チベット問題は「人権問題」の枠では到底捉えることはできず、その本質は
    侵略問題であること、したがって弱者と強者の話し合いでは絶対に片付かない
    問題であること、中国の「中華民族」という侵略合理化、エスニック・クリンシ
    ング理論の虚構、では何が問題解決のかぎかということが述べられています。
    世界の4500名ほどの方々に下記のメールが送られています。

    I would like to announce you that a new article titled "The real Tibet
    Issue is the matter of 'Invasion'" written by SAKAI Nobuhiko,
    former Professor of Tokyo University, has been uploaded in our site.

    http://www.sdh-fact.com/CL02_1/55_S4.pdf

    The Tibet issue is generally conceived as a human right issue.
    However, the author argues that the core of the Tibet issue is
    the matter of Chinese conquest. Consequently, dialogue between
    a weak group and a powerful group will not solve the issue.
    The real nature of the Chinese policy of ethnic cleansing is
    revealed in this article.

    Any questions are welcome.

    Sincerely,

    MOTEKI Hiromichi
    Deputy Chairman and Secretary General
    Society for the Dissemination of Historical Fact
    Tel 03-3519-4366
    Fax 03-3519-4367
    Email moteki@sdh-fact.com
    URL http://www.sdh-fact.com

    Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with customs
    in Japan

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)


    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: