台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2008年11月21日金曜日

    「台湾の声」【11月25日】九段会館・「憂国忌」

    【11月25日】九段会館・「憂国忌」

    11月25日(三島由紀夫命日)は、伝統の「憂国忌」です。

     どなたでも御自由に参加出来ます!

         記

     「三島由紀夫氏没後三十八年記念 憂国忌」の御案内


     とき     11月25日(火曜日)  午後六時(五時半開場)

     ところ    九段会館 三階「真珠の間」

            http://www.kudankaikan.or.jp/access/


     会場分担金  おひとり千円、学生500円(参加者全員に記念冊子贈呈)


     プログラム  黙祷、玉串奉奠

            開会の辞        三島文学館館長   松本徹

            記念講演 

    「三島由紀夫の死と私 限界を超えた『芸術と実行』の分離の理念」
                                  西尾幹二

            http://www.nishiokanji.jp/blog/?m=20080401

            閉会の辞にかえて    文藝評論家     富岡幸一郎

           (ほかに時間の余裕があれば発起人の追悼挨拶)

     特記    当日会場では西尾幹二先生の新作『三島由紀夫の死と私』頒布会

          サイン入りの予定。三島と歌舞伎関係、楯の会関係、季刊雑誌『三
    島由紀夫研究』などの頒布会もあります。

      さらに詳しくは下記『三島由紀夫研究会』のサイトを御参照ください

    http://mishima.xii.jp/contents/index.html


    ふるって御参加下さい! 予約不要です。

    終了は午後八時過ぎを予定しております。

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: