台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月1日土曜日

    「台湾の声」【不思議な国】正論言って更迭され

    【不思議な国】正論言って更迭され

     空自トップが、「侵略戦争」否定論文を公表し更迭されたとの記事が産経新聞一
    面に載っています。

    論文の要旨を読みましたが、すべて本当のことです。何故、本当の事を書いて更
    迭されるのでしょうか?

    野党が攻撃するなら受けて立つべきです。
    これは、自民党が勝つチャンスでしたし、日本が変わるチャンスでした。残念で
    なりません。自民党は、チャンスを逃しました。

    政府にぜひ抗議のメール・FAX・電話を送っていただけませんか。

    更迭後では、何をしても仕方がないかもしれませんが残念で残念でならないのです

    (松浦芳子)。

    (議員会館・麻生首相)
    〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院第一議員会館210号室
    電話:03-3508-7703
        03-3581-5111(代表)

    (自民党会館)
    100-8910 千代田区永田町1-11-23
    TEL:03-3592-8870
         △

    *******************************************
    --------------------------------------------------------------------------------
    正論を吐いた空幕長

    【11月1日「花岡信昭メールマガジン」第642号】
    http://www.melma.com/backnumber_142868/

     田母神俊雄・航空幕僚長が更迭された。適切でない論文を発表したためという。

     ウィキペデイアはさすがにすばやい。もう、こういう記述が出ている。

     2008年10月31日、アパグループ主催の第1回「真の近現代史観」懸賞論文で応募
    作『日本は侵略国家であったのか』が最優秀賞を受賞。「日中戦争は侵略戦争ではない
    」「日韓併合は国際条約に則って合法的に行われた」とする自説を展開すると共に現在
    は政府見解において日本国憲法で禁止されている集団的自衛権を容認すべきであると、
    政府見解と異なる主張を行なった。問題視され浜田靖一防衛大臣により同日付で更迭。

     この論文募集はアパグループの元谷外志雄代表が企業の社会還元活動の一環と
    して、総額500万円を投じて実施された。200本を超える論文の中から最優秀賞に選ばれ
    た。

     審査委員長は渡部昇一氏。実は小生も審査委員の1人であった。

     執筆者の氏名が入っていない論文のコピーがCDで届けられて、それぞれが読
    み込んだうえで、2回、審査委員会を開いて絞り込んでいった。審査委員の合計得点で
    最高だったのが、田母神氏の論文だ。だれが書いたものか分からないまま、内容だけで
    判断した結果である。

     論文はこれである。

     www.apa.co.jp/book_report/index.html

    「日本は侵略国家であったのか」と真っ向から問いかけ、多くの事実をあげて、
    たんたんと論理的に記述されていた。文句なく最優秀賞にふさわしいと判断した。

     麻生首相は「立場が立場だから適切ではない」と述べたが、おそらく、この論
    文を読めば、100%賛同するはずである。

     過去の植民地支配と侵略について「深い反省」を示した村山談話と相違してい
    るのは確かだ。政府当局者としては、見解の不一致をつつかれることにはなる。まして
    、国会は不穏な情勢だ。野党に格好の攻撃材料を与えてしまうことにもなる。

     そうした政治判断での更迭である。田母神氏は堂々とこれを受ければいい。正
    論を吐いて更迭された空爆長として歴史に残ることになる。

     論文の末尾だけ紹介する。

    「日本というのは古い歴史と優れた伝統を持つ素晴らしい国なのだ。私たちは日
    本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない」

    「私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された
    国家は衰退の一途をたどるのみである」

     一気に読み込んでいって、最後の文章にうなった。ここまで書いて更迭される
    のであれば、それでいいではないか。こころある人の多くは、ひそかに拍手を送ってい
    るはずだ。

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: