台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月4日火曜日

    「台湾の声」【抗議の嵐の中】中国海協会・陳雲林会長が来台

    【抗議の嵐の中】中国海協会・陳雲林会長が来台

    11.4

                    台湾の声

     11月3日、中華人民共和国(中国)の対台湾窓口機関の海峡両岸関係協会(海
    協会)の陳雲林会長が、台湾の対中国窓口機関・海峡交流基金会(海基会)の江
    丙坤理事長と台中経済交流拡大などについて協議するため台湾を訪問した。

     台湾桃園国際空港や、陳会長の宿泊先である圓山大飯店では厳重な警備が敷か
    れ、実質上の中国の特使である陳雲林氏の訪台に抗議する台湾国民と警察が衝突
    する場面もあった。野党の民主進歩党(民進党)は立法院(国会)前で陳会長の
    来台と馬政権の中国傾斜に抗議する集会を夜通しで続けている。

     陳会長は11月7日まで台湾に滞在し、海運の直航、貨物航空チャーター便、直
    線航行ルートの新設、食品の安全などのテーマを海基会の江理事長と協議を行う
    ほか、6日に馬英九総統(大統領)と会見する予定。

     陳会長と馬総統の会談では、陳会長が馬英九氏を「総統」と呼称するかどうか
    が注目されている。陳会長が馬英九氏を「総統」と呼んだ場合は、馬氏を台湾の
    国家元首と事実上認めたことになるので台中関係の大きな進展となるが、陳会長
    が「台湾は中国の一部」という立場であることを理由に「総統」と呼ばなかった
    場合、また馬総統がそれを容認した場合、台湾国民による抗議デモの激化が予想
    され、馬総統の辞任を求める声が高まりそうだ。

    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: