台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月30日日曜日

    「台湾の声」【ニュース】馬英九総統が「台湾書院」の設置を提唱

    【ニュース】馬英九総統が「台湾書院」の設置を提唱

    11.30

                 「台湾の声」


     馬英九総統(大統領)は、11月27日に開かれた「国家文化総会」の会議の中で
    、台湾郷土文化の発揚の重要性を訴え、台湾の伝統芸能である歌仔戯(コアヒー
    )などの台湾独自の文化を今後強化した上で、台中両岸交流や、国際交流に力を
    入れる考えを表明した。

     また、馬総統は、海外に「台湾書院」を設置して、台湾の「正体漢字」の美を
    広めたいとの意欲を示した。「台湾書院」の具体的内容は明らかではないが、中
    華人民共和国(中国)の「簡体漢字」(略字体)とは違う台湾の「正体漢字」(
    旧字体)の魅力を通して、世界に台湾文化の独自性をアピールする狙いがあり、
    中国が世界各国に「孔子学院」を設置して中国語学習ブームを作り出そうとする
    動きに対抗する意味合いもあるとみられる。

     「台湾書院」のカリキュラムに「正体漢字の中国語」(中華民国語)だけでな
    く、台湾人の母語である台湾語(ホーロー語)や客家語等のコースが開設される
    かどうかは今後の課題として、海外における台湾の言語・文化の学習拠点として
    「台湾書院」を設立するというアイデアは評価できるものといえる。特に「台湾
    」の名を忌避しがちだった馬政権が「中華書院」ではなく「台湾書院」と命名し
    たことは高く評価できる。


    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html


    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe Big5漢文


    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: