台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月19日水曜日

    「台湾の声」【北國新聞】八田技師の母校に恩返し

    【北國新聞】八田技師の母校に恩返し

    北國新聞11月18日

    ◎八田技師の母校に恩返し 台湾出身の瀬戸さん 金沢・花園小で功績語る


     土木技師八田與一が建設を指揮した台湾の烏山頭(うさんとう)ダムの近くで
    育った瀬戸淑枝さん(62)=福久町=が十七日、技師の母校である花園小を訪
    れ、六年生二十四人にその功績や人柄を語った。「パッテン(八田)のふるさと
    に来てうれしい」と話す瀬戸さんは、八田技師の功績を後世に伝えることで、故
    郷を豊かにした技師への「恩返し」と考えている。

     瀬戸さんは、十八年前に金沢へ嫁いだ。嫁ぎ先が八田技師の生家に近いことを
    知った十五年前から毎年同校を訪れて講演しており、台湾名物である手作りのち
    まきの振る舞いも続けている。

     幼いころから祖父や父親に八田技師について聞かされたという瀬戸さんは「ダ
    ムのおかげで米の収穫が四倍になった」と台湾での功績を紹介。日本人も台湾人
    も分け隔てなく接した八田技師は今でも台湾人に尊敬されていることなどを伝え
    た。

     瀬戸さんと児童は、アニメ映画「パッテンライ!」の感想を話し合い、技師の
    人となりがにじみ出る内容を「おもしろかった」と振り返った。年一回は、ダム
    のほとりにある八田技師の像にお参りに行くという話に児童は身を乗り出して聴
    き入った。

     柿本育彦君(12)は「台湾の人が八田さんをとても尊敬していることが分か
    った。ダムを造っただけでなく、日本人も台湾人も区別しなかったのがすごい」
    と誇らしげな笑顔を見せた。

    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: