台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月17日月曜日

    「台湾の声」【長崎問題】田母神空幕長発言よりよっぽど問題だ

    【長崎問題】田母神空幕長発言よりよっぽど問題だ

    以下は、出版社「明成社」の「編集部有志のブログ」からの転載です。長崎事件の経緯が明確に書かれているので、転送します。なおこの記事が書かれたのち、長崎県は知事発言の訂正の約束をやぶり、発言は政府見解と相違なしと断定しましたので、発言撤回要求運動は継続中です。ご協力ください。

    http://ameblo.jp/meiseisha/entry-10161550931.html

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    長崎県知事の台湾侮辱発言は田母神空幕長発言よりよっぽど問題だ!

    「明成社編集部有志のブログ」より

    ●長崎県国際課、HPの台湾侮蔑記事の訂正を約束

    今朝、配信されたメルマガ『台湾の声』によると、長崎県の国際広報公聴課が県のホームページ上にある台湾に対する侮蔑的な記事を改めることを、台湾研究フォーラム会長の永山英樹氏らに明言したそうです。
    永山氏らは、約2ヶ月にわたって、「台湾は中国の一部」と主張する長崎県の金子原二郎知事、並びに長崎県に対する抗議行動を展開してきました。
    思えば知事の発言は、中国による台湾侵略を誘発しかねない、また、日本のシーレーン防衛等の安全保障政策にも重大な脅威を与えかねない、実に不用意極まりない発言でした。
    第一線で抗議された方々のご活躍に、心から敬意を表したいと思います。
    ●長崎県知事の台湾侮蔑発言

    ご存知の方も多いと思いますが、一応知らない方向けに今回の事件の経緯を説明すると以下のようになります。

    �今年8月長崎に、台湾との観光交流を促進するための「日華(台)親善協会」設立が決定。

    �「協会」の設立大会に、台湾の駐福岡弁事処長(領事に相当)が出席することになり、協会は県の秘書課長と国際課長に表敬訪問を依頼。しかし、両課長が中国に気兼ねしてこれを断わったため、台湾では「長崎県の台湾侮辱」事件と報じられる。

    �9月12日、金子知事は定例記者会見で、「本県は総領事館を設けてもらうなど、中国から格段の扱いを受けている。中国への信義がある」、「台湾は中国の地方政府。国もそれを認めている」と主張。

    �県は公式ウェブサイトにこの知事の発言を掲載。

    そして、この長崎県のHPに掲載されている金子発言に、台湾研究フォーラム等が抗議活動を展開してきたわけです。

    ●日本政府は、台湾を中国領土とは認めていない

    金子知事は、「台湾は中国の地方政府。国もそれを認めている」と主張していますが、この考えは根本的に間違っています。
    そもそも日本政府は、「台湾は中国の地方政府」などという公式見解は出していません。

    日中共同声明にも、「台湾が中華人民共和国の領土である」と明言した箇所は一箇所もありません。声明には、「台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部」であるとする「中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重する」という慎重な表現が記されているのみです。
    要するに日本政府の立場は、中国政府の立場を「理解し、尊重する」が、これを認めるかどうかはまた別の問題、ということなのです(この解釈は、幾人もの国会議員が歴代内閣に提出した質問主意書への回答からも間違いないところです)。

    確かに、現在台湾政府と日本政府の間には、正式な国交が結ばれていませんが、台北と高雄には台湾大使館、領事館に相当する「交流協会」事務所が置かれ、旅券事務等を取り扱っています。
    また、12月には「交流協会」事務所で、他の国々にある日本の在外大使館と全く同じように、相手国(台湾)の名士を招いて天皇誕生日の祝賀レセプションが開催されています。
    これらのことからも、日本政府の台湾に対する対応は、明らかに独立した「国」に準じる扱いをしていることがわかります。

    以上のように、「台湾は中国の地方政府」とする長崎県知事の発言は、いかなる根拠にも基づかない妄言であることは明白です。
    政府見解と違うことを公言していた長崎県知事は、本来ならば罷免されてしかるべきかと思うのですが、いかがでしょうか(そういう制度はないのか?!)。
    戦争(中国の台湾侵略)を誘発するようなことを言ってるんですから、田母神空幕長発言なんかよりもよっぽど問題だと思います。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    <発言撤回要求を>

    逃げるな金子知事、国際課!
    「台湾は中国の地方政府」は誤りだったと認めろ!

    ■長崎県国際課 (媚中事件担当)

    電話 095−895−2087 

    ファックス 095−827−2487 

    メール s00740@pref.nagasaki.lg.jp
    ■金子原二郎長崎県知事

    https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2


    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: