台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年11月5日水曜日

    「台湾の声」【読者反響】油断は出来ません

    【読者反響】油断は出来ません

    永山さん、皆さん:

    長い間お疲れ様でした。
    確かに油断は出来ませんね。
    また、何時裏をかかれるか分かりませんので。
    私も何度かロサンゼルスから国際電話をかけました。
    こういうことの当事者はプレッシャーに弱いですからね。
    引き続き、頑張りましょう。

    白井 真由美
    ******************************************************

    編集部殿、

    私も非力とは思いつつも、長崎県庁へ以下の様な
    メールを10月29日に出しました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    金子知事とその取り巻き連中へ

    売国的な人間が地方都市のトップにいることは
    その都市の不幸です。
    日本人と中国、韓国、朝鮮の人間とは考えの
    原点が違うことを、考えなさい。
    人の好さを逆手に取って、恩をアダで返すのを
    なんとも思わないのが彼らの常識です。
    特に長崎は被爆地です。
    その県が世界で最も覇権主義国である、しかも
    原爆所有国であり、近年でも少数民族地区での
    実験を繰り返している中国にすり寄っているのは
    どういうことであろうか?
    実になさけない。
    これからの世の中をしょっていく自分たちの子供の
    事をもっと真剣に考えたらどうか?
    今の長崎県は、刃物を持った暴力団にオベッカ使い、
    自分より弱い立場の者に対しては虎の威を借りて
    強く出る奴と同じではないか?
    よほど中国様からメリットをいただいてるとしか
    思えない。 別途、調査せねば。
    今回の知事の確信犯的な媚中に対する抗議は
    長引くであろう。

    伊藤博
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    他の読者の方も言ってましたが、まだ油断はできませんが、
    とにかく、一歩前進ですね。 おめでとうございます。
    それにしても
    ************************************************

    問題に立ち向かった皆様のご努力に、敬意を表します。ご苦労
    様でした。

    >国際課長は「金子知事は台湾を中国の一地方とは思っていな
    い。また、8月下旬に起こった台湾の駐福岡弁事処長(総領事
    に相当)の表敬訪問(名刺交換)を拒否した非礼事件について
    も、「台湾人の心の痛みを感じろ」と迫ると、国際課長は深々
    と頭を下げて同意した。

    しかし、当の本人「金子知事」が、この事件の発端となった「
    記者会見」に対峙して「記者会見をもって誤りを正す」。のが
    、筋だろう。担当の後ろに隠れて,蒔いた種も刈り取れない。
    肝っ玉の座っていない。見下げた人物だ。

    一沖縄県人


    *******************************************************
    【速報】長崎県知事が台湾は中国のものでないと認めた

    台湾の声編集部

    本日午後、長崎県の金子知事発言の撤回を求め、渡邊昇氏(長崎県を中国
    支配から救う全国協議会会長、維新政党新風組織委員)と永山英樹氏(台湾
    研究フォーラム会長)らが長崎県庁にて国際課長と直談判した。

    この席で、国際課長は「金子知事は台湾を中国の一地方とは思っていない。
    HPは言い間違い。誤解のないように訂正する」と約束した。
    また、8月下旬に起こった台湾の駐福岡弁事処長(総領事に相当)の表敬訪
    問(名刺交換)を拒否した非礼事件についても、「台湾人の心の痛みを感じろ」
    と迫ると、国際課長は深々と頭を下げて同意した。

    HPが訂正されるまで油断は禁物だが、長崎県知事が台湾は中国のもので
    ないと認めたことを報告するとともに、抗議にご協力いただきました皆様に心
    から感謝いたします。


    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: