台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月8日水曜日

    「台湾の声」【中華は台湾じゃない】台湾を中国に売る元凶は中華民国憲法

    【中華は台湾じゃない】台湾を中国に売る元凶は中華民国憲法

                        台湾の声編集部

    馬英九総統は岩波書店の月刊誌「世界」のインタビューを受け、「中国大陸もま
    た我が中華民国の領土だ」といっているらしい。その根拠は中華民国憲法で「中
    国大陸」を国家と承認していないからだそうだ。

    「世界」を読んだわけではないが、あまりにも馬鹿な発言を日本の雑誌に対して
    したので、台湾の新聞がそう報道している。

    このように台湾を中国の一部だとするのが中華民国体制で、それを支える元凶が
    中華民国憲法であり、それが打倒の目標であることを、馬英九は我々に教えてく
    れた。

    なお今日は東京のホテルオークラで、中華民国の誕生日「国慶節」を祝賀するパ
    ーティーが中華民国の出先機関によって開催される。在日台湾人や台湾を支持す
    る日本人が大勢招待されているようだが、このような世界の常識に反する中華民
    国体制を支持する人間以外は、ボイコットするのが常識ではないか。

    【読者情報】石原宏高議員は欠席に協力となりました。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


    ■中華民国国慶節祝典ボイコットの呼びかけ

    日本が第二次大戦で敗れて間もない1945年10月25日、連合軍司令官マッカーサー
    元帥が下した指令第1号にもとづいて中華民国政府軍が台湾に進駐したが、同政府
    は不法にも、一方的に台湾領有を宣言し、その後は国共内戦で敗れた中華民国亡
    命政権が台湾にいすわり、きわめて陰惨な独裁統治を敷いた。

    1988年以降、李登輝氏の主導で台湾人の民主化勢力が結束し、中華民国は台湾
    人の智恵と力で民主化され、その後、3人の総統が平和的かつ民主的な選挙で選ば
    れたものの、その人物が反中であろうが親中であろうが、あるいは親日であろう
    が反日であろ うが、法理的には中華民国政府が台湾を占領する外来政権である事
    実には
    、何の変りも ないのである。

    台湾は決して中華民国ではないし、中華民国は台湾でもない。

    そこで問題となるのが10月10日の中華民国の国慶節(1911年の中国・辛亥革命
    の記念日)だ。この日は国民党には歴史的な関係はあっても、台湾と台湾人には
    一切関 係などない。むしろ国民党が中華民国への忠誠心(中国人意識)を扶植す
    る目的で、台 湾人に押し付けた記念日であるといえる。

    日本でも毎年この日に合わせ、10月には駐日代表機関による国慶節祝賀の式典
    が開かれ、在日台湾人や台湾を支持する日本人が多数招待されているが、無批判
    、歓喜 の気持ちで会場に足を踏み入れる前に、是非もう一度台湾と中華民国との
    歪な歴史関係 を考えてほしい。

    中華民国の国慶節は台湾人が屈辱を覚えるべき日であって祝賀すべき日ではな
    いのだ。

    そこでわれわれはここにおいて、中華民国国慶節の式典への参加ボイコットを
    呼びかける。

    台湾を愛する人びとの理解と呼応をお願いしたい。

    【呼びかけ団体】(順不同)

    日本台湾医師連合、日本台医人協会、在日台湾同郷会、台湾研究フォーラム、メ
    ールマガジン「台湾の声」、メールマガジン「日本之声」、(有)杏二十一、青
    森日台交流会、グローバル・フオーラム(USA)、日本愛台湾長工之友會、台湾団結
    聯盟日本支部、日本建国塾、信濃台湾友の会、日本と台湾の未来を考える会


    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: