台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月3日金曜日

    「台湾の声」【明日】台湾研究フォーラム関西講演会

    【明日】台湾研究フォーラム関西講演会(第2回例会)のご案内

    日 時 平成20年10月4日(土)14:00〜17:00(13:45開場)
    場 所 大阪市立難波市民学習センター 第4研修室
    ( 浪速区湊町1丁目4番1号 OCAT ビル4階 )


    【講演1 】 『台湾旅行の魅力と楽しみ』  講師 あんそら氏(フリー・ライタ
    ー)
    この8月にガイドブック『台湾へ行きたい!』(メイツ出版)を出版された
    あんそらさん。韓国のガイドブックを2冊出版されています。韓国通のあんそらさ
    んが、台湾で発見した魅力と楽しみを豊富な画像とともに、軽やかな語り口で紹
    介します。台湾には行ったことのない人だけでなく、何度も行って知っているよ
    という人にも、新たな発見があるはずです。
    なお、台中の台湾人の友人から美味しい「パイナップルケーキ」が送られてきま
    したので、当日お召し上がりいただきます。

    【講演2 】 『台湾人の国籍表記は「中国」?』  講師 清河雅孝氏(弁護士)
    5月30日、東京都は台湾からの転出入に際し、住民基本台帳(住民票)に「台湾」
    表記を認める通知を都内の自治体に通知しました。
    これまでの表記は、「中華人民共和国」「中国(台湾)」「中国台湾省」などだ
    ったという。台湾人の所持するパスポートは「中華民国TAIWAN」であり、「中華
    人民共和国」政府が発行するものではありません。講師はこの問題に造詣が深く

    外国人登録における国籍表記の変更を求める訴訟を手がけられています。
    友好的な隣国・台湾の日本における位置づけを改めて考えて見ます。

    参加費1,000円 ただし、学生及び台湾からの留学生の方は500円
    Email t.forum.kansai@gmail.com
    URL  http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/
    終了後、希望者による懇親会を予定しています。


    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: