台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月5日日曜日

    「台湾の声」【参加を】チベット・モンゴル・ウイグル三民族連帯シンポジウムおよびデモ

    【参加を】チベット・モンゴル・ウイグル三民族連帯シンポジウムおよびデモ

    —真の多民族共生を考えるー

    チベット、南モンゴル(内モンゴル)、ウイグル(東トルキスタン)、これらの
    地域に住む人々は漢民族と全く異なった民族であり、異なった言語、文化、歴史
    をもっています。しかし近代以降、中国の「密接不可分の一部」であるとして不
    当に占領され、そして現在は民族としての生命が絶たれようとしています。自民
    族の言語による教育、宗教活動が制限され、民族の文化・歴史も否定され、中国
    への同化政策の真っ只中にいます。

     中国政府の残酷な支配を止めさせるためには、3民族が合同して立ち上がらな
    ければならないという強い危機感の下、日本ウイグル協会の発案により、世界で
    も初めての3民族による合同の抗議集会とデモを行うことになりました。
     日本人の良心を示すため、みなさまのご協力とご参加をよろしくお願い致しま
    す。


    ☆3民族連帯シンポジウム

    【場所】 拓殖大学文京キャンパスE館101教室 (東京都文京区小日向3-4-14)
    【日時】 平成20年10月18日(土) 13:00 〜 16:00 シンポジウム
    【パネラー】 セイット・トムトルコ(世界ウイグル会議副総裁・日本ウイグル
    協会専務理事)
            ペマ・ヨーコ(ジャーナリスト)(予定)
            オノホルド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)
            宮崎正弘(評論家)
            藤井厳喜(国際政治学者)
            
    【コーディネーター】 荒木和博(戦略情報研究所代表)
    【総合司会】     小林秀英(チベット問題を考える会代表)
    【資料代】       千円

    ☆3民族連帯デモ
    【場所】 宮下公園 〜 渋谷駅前 〜 宮下公園 (東京都渋谷区神宮前6丁目

    【日時】 平成20年10月19日(日)
          13:00 〜 14:00 集会
          14:00 〜     デモ行進
          15:30        解散


    主催:3民族連帯シンポジウム実行委員会
       代表:ペマ・ギャルポ(チベット自由人権日本百人委員会代表幹事)
           オノホルド・ダイチン(モンゴル自由連盟党幹事長)
           イリハム・マハムティ(日本ウイグル協会会長)
       事務局 文京区白山1-16-6-102  電話 03-3815-7815  FAX 03-3815-7816

    参加団体:チベット自由人権日本百人委員会(シンポジウム)、チベット問題を
    考える会(デモ)、モンゴル自由連盟党、日本ウイグル協会、イリハム応援団、
    中国民族問題研究所

    最新情報はこちら→ http://3natioco.web.fc2.com/

    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: