台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月24日金曜日

    「台湾の声」【告知】「長崎県を中国支配から救う全国協議会」結成

    【告知】「長崎県を中国支配から救う全国協議会」結成


    長崎県を中国支配から救う全国協議会会長 渡邊 昇

    金子原二郎知事が「台湾は中国の一地方政府」と発言し、それの撤回を拒否して
    いるように、長崎県は中国の駐長崎領事館による精神的支配を受けている。

    そこで我々は、同県をその支配から解放し、さらにそれを以って全国の地方自治
    体にはびこる媚中政治勢力への警戒、監視の呼びかけとすべく、このたび「長崎
    県を中国支配から救う全国協議会」を結成した。

    目指すは我が国からの朝貢国心理の一掃だが、まず当面は金子知事に対し、発言
    撤回の要求運動を推し進めていくので、全国の同憂の士の協力、支援をお願いし
    たい。

     平成20年10月24日


    長崎県を中国支配から救う全国協議会に期待する

    台湾の声編集部

    長崎県を中国支配から救う全国協議会の結成をお祝いするとともに、台湾のため
    にも立ち上がってくれた同会に心からの感謝と尊敬の意を表します。

    渡邊会長は維新政党新風の本部組織委員であるとともに埼玉県本部の幹事長で、
    早くから台湾問題にも取り組む正義の士です。

    近日中に長崎県で知事発言の撤回を求める演説会も行う予定です。

    またブログを作って情報伝達も行うそうですので、そのときは紹介します。

    読者の皆さん、ぜひ協力しましょう!

    なお渡邊会長の話によると、県の国際課は知事発言が誤っていることを知ってい
    るとのことです。しかし撤回できないのは、知事が拒否しているからでしょう。

    「誤りと知っているなら、撤回表明をしろ」と訴えてください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    金子原二郎・長崎県知事に「台湾は中国の一地方」発言の撤回要求を!
     *電話が好ましい。
    ■長崎県国際課 (媚中事件担当)
    電話 095−895−2087 
    ファックス 095−827−2487 メール s00740@pref.nagasaki.lg.jp
    ■長崎県秘書課 (知事担当) 
    電話 095−895−2011 mailto:s00720@pref.nagasaki.lg.jp
    ■金子原二郎長崎県知事
    https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2


    『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: