台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月28日火曜日

    「台湾の声」【長崎県媚中問題】直接、金子知事の事務所に抗議しよう!

    【長崎県媚中問題】直接、金子知事の事務所に抗議しよう!


    「台湾は中国の地方政府」と発言した長崎県の金子原二郎知事への抗議が長崎県
    国際課に対して行われていますが、

    知事から無視されたり、相手を愚弄するような回答しか寄せられないのは、

    もしかしたら国際課が抗議の声を知事に伝えていないからかもしれません。

    そこで直接金子知事の事務所にも電話をしましょう。抗議と発言の撤回を求める
    のです。


    台湾の声編集部

    以下の二箇所にお願いします!

    金子原二郎 事務所

    TEL 095−825−2338

    FAX 095−826−4233

    自民党長崎県連

    TEL 095−822−7382

    FAX 095−823−8122

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    以下は再録です。

    【長崎県媚中問題】逃げるな! 長崎県の金子知事を追及しよう!


    以下は10月27日、台湾研究フォーラムの永山会長が長崎県の金子
    知事に送付した質問状です。

    中国の忠臣、金子知事の不誠実さに対する憤りが伝わってくる内
    容です。

    抗議、質問から逃げ、中国の長崎領事館に忠義を尽くす金子知事
    を許してはなりません。

    ホームページにある有毒発言を撤回させるため、どんどん要求を
    お願いします。

    質問をして日本の県知事か中国の家来かを確かめるのでも結構です。

                       台湾の声編集部

    ■有毒発言を掲載する長崎県のHP  
    http://www.pref.nagasaki.jp/koho/governor/kaiken/20080912/20080912.html#no8

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    長崎県 金子原二郎知事殿

    貴殿は9月12日の記者会見で「台湾は中国の一地方政府、自治
    体」と発言され、それを県のホームページに掲げておられます。
    しかしお調べになればすぐにお分かりのことですが、台湾は中国
    の領土ではなく、明らかなる事実誤認であり、台湾の併呑を目論
    む中国の虚偽宣伝そのものです。

    そこで同月29日、国際課を通じて「台湾は中国の地方政府だと
    信じてそう発言したのか。それとも間違いと知りながらそう発言
    したのか」「もし間違いと知りながら発言したのなら、それはな
    ぜか」との質問を差し上げたところ、10月6日に「『地域』の
    つもりで『地方政府』と話した」とのご回答を、国際課を通じて
    いただきました。

    しかし貴殿は明らかに「中国の一政府」とおっしゃったのです。
    まさか「中国の一地域」とでも言い張られたいのでしょうか。

    そこでそのことを私が国際課に指摘したところ、同課から「日本
    政府は国家承認していない台湾を『地域』と呼んでおり、そのた
    めに『地域』と呼んだのだ」と言った内容のご説明をいただきま
    した。

    責任逃れの詭弁としか受け取れませんでいたが、もし万が一それ
    が事実なら、ご発言の誤りを認められたと言うことになり、貴殿
    はただちに何らかの適切な訂正措置をお採りにならなくてはなり
    ません。なぜなら、もしホームぺージでご発言を読み、台湾を
    「中国の一地方政府」と誤解してしまった県民、国民が一人でも
    いれば、大変なことになってしまうからです。

    いずれにしても、貴殿はまだ私の質問にお答えになっておられま
    せんので、速やかに誠意あるご回答をお願いしたく存じます。

    繰り返し申し上げます。

    「台湾は中国の地方政府だと信じてそう発言したのか。それとも
    間違いと知りながらそう発言したのか」

    「もし間違いと知りながら発言したのなら、それはなぜか」
     
    せっかく貴殿の重大なミスを指摘して差し上げている者を無視な
    さらないよう。

    永山英樹

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    金子原二郎・長崎県知事に「台湾は中国の一地方」発言の撤回要求を!

     *電話が好ましい。
    ■長崎県国際課 (媚中事件担当)
    電話 095−895−2087 
    ファックス 095−827−2487 メール s00740@pref.nagasaki.lg.jp

    ■長崎県秘書課 (知事担当) 
    電話 095−895−2011 s00720@pref.nagasaki.lg.jp

    ■金子原二郎長崎県知事
    https://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php?nshu=2


    【お知らせ】11月3日、「長崎県を中国支配から救う全国協議会」
    が、長崎市内で「台湾は中国にはない!金子知事糾弾街頭演説会」
    を行う予定です。詳細は後日。

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> taiwannokoe@googlegroups.com

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: