台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月9日木曜日

    「台湾の声」【論説】ウイグルの「テロ」は西側の味方

    【論説】ウイグルの「テロ」は西側の味方


    ブログ「台湾は日本の生命線!」より転載
    ブログでは貴重な関連写真を見ることもできる。
    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-523.html

                   永山英樹
     
    北京五輪開幕直前の八月四日、中国の殖民地支配を受ける東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)のカシュガルで、三十二人の武装警察官が襲撃されて死傷した事件は、タクシー運転手と野菜売りと言う二人のウイグル人によるテロ事件と、中国当局は発表している。新華社によると米国もテロ組織と認定するウイグル独立派組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」が関与していることを示唆していた。現場で見つかった手製の爆弾が、昨年ETIMのアジトで押収したものと同じだったと言うのだ。

    だが中国人支配に反抗するウイグル人を五輪を妨害する「テロリスト」とのレッテルを貼り、国際社会に「テロとの戦い」とアピールし、弾圧、迫害を正当化している中国当局の発表を鵜呑みにするのはまったくの不合理だ。

    例えば米紙ニューヨーク・タイムズは九月二十九日、二人の犯人が武装警察の制服を着ていたとの米人観光客三人による新事実証言と、その際に撮影した写真を取り上げている。つまり事件は警察官の内部抗争に見えたと言うわけだ。

    当局の発表では、犯人は爆弾を手にしていた、爆弾を炸裂させたと言うが、米人は爆発音は聞こえなかったと話しており、写真でも爆弾を手にはしておらず、その信憑性はますます低下する。

    米人観光客が撮影していた襲撃犯人。武装警察の制服を着ていた新事実が。NYタイムズはウイグル人犯行説に疑問を呈している

    こうなると、今年に入って頻発しているとされる「ウイグル人のテロ」事件も、当局のでっち上げの可能性が高まってくる。

    なかには自作自演が疑われる事件もあった。

    ウイグル人テロリスト撲滅キャンペーン(実際には民族浄化政策)を指揮する同自治区の王楽泉・共産党委員会書記らは三月九日の記者会見で、同月七日に自治区を離陸した北京行きの中国南方航空機でテロ未遂事件が発生したと明らかにした。

    中国メディアによると、十八歳のウイグル人の少女が機内の便所でガソリンに火を付け、機体を爆破しようとする直前に取り押さえられ、同機は甘粛省蘭州空港に緊急着陸したと言うのだが・・・。

    ここで浮上する疑問は、搭乗前の荷物検査で、ウイグル人だけは三回もチェックされる中、少女はなぜガソリンを機内に持ち込めたかだ。

    「テロリスト」は少女ともう一人。同機は蘭州で二人が引き摺り下ろされた後、何事もなかったかのように予定通りに北京へ向かったと言うから、「ウイグル人=テロリスト」の宣伝工作ではないかとの疑念が深まる。

    元来、争いごとを嫌う平和的なウイグル人を「テロリスト」と呼ぶ背景には、この民族がイスラム教徒と言うことが一つだ。このようなレッテル貼りが行われたのは米国で九・一一同時テロが発生してからなのである。

    それともう一つは、過酷な支配に追い詰められ、怒りを募らす人々が実際に反抗事件を引き起こしたと言うことがある。中国当局にとり、彼らの反抗を押さえつけるため、九・一一テロは格好の口実となったのだ。

    ETIMの実態に関してはよくわからないが、今ではテロ攻撃に出る力はないと言う。仮に一連のテロ事件の犯人がウイグル人だとしても、それは追い詰められた人々のやむにやまれぬレジスタンスなのだ。

    もし本当にウイグル人少女が犯行(自殺行為)に及んだのだとしたら、誰がそこまで彼女を追い詰めたかを考えるべきである。

    ウイグル人迫害が強化される一方である中で、今後も反抗は続くと思われるが、西側諸国はウサマ・ビン・ラディンらのような「国際テロ」の一種などと誤解してはならない。

    なぜならそもそもウイグル人は反中ではあるが、反米などではないのである。むしろ彼らの抵抗は、中国膨張主義の本質を西側に教えてくれる、尊い捨て身の警鐘なのではないだろうか。
    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html


    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: