台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2008年10月9日木曜日

    「台湾の声」【黄文雄】 6 時間講演会「日台関係 過去・現在・未来」

    11月29日(土)、黄文雄氏を講師に拓殖大学日本文化研究所が6時間講演会
       テーマは「日台関係 過去・現在・未来」

     台湾は5月の政権交替後、経済・主権は未曾有の危機に直面し、日台関係もます
    ます
    混迷に向かいつつあります。現在・未来の日台関係はいったいどうなるでしょう
    か?

     拓殖大学日本文化研究所の主催で、日台湾関係について講演会を開催いたしま
    す。

     黄文雄先生は久しぶりに長時間の講演会を行いますので、日台関係に関心を持
    つ方々
    の奮ってのご参加をお待ちしております。

     講演会の参加は無料です。講演は午前・午後に亘り三部構成となっております
    ので、
    ご都合の良い時間帯にご参加いただいても結構です。

    ■日 時:2008年11月29日(土)10:00〜17:00

    ■場 所:拓殖大学茗荷谷本校 C館

    ■主 催:拓殖大学日本文化研究所

    ■講 師:黄文雄先生(拓殖大学日本文化研究所客員教授)

    ■会 費:無料【二次会:5000円(茗渓会館、当日受付にて先着順60名)】

    ■申込み:250名限定(教室収容人数の関係)

    ■締 切:11月15日まで

    ■申込先:お名前、連絡住所を明記し、FAXまたE-mailで下記に
         黄文雄事務所 FAX:03−3355−4186
                E-mail:humiozimu@hotmail.com
         *電話での申し込みはご遠慮ください。
         *当日、会場で図書販売も行います

    ■演題内容

    第一部 過去 10:00〜12:00
     1)解明されつつある日台超古代史の謎
     2)台湾から日本への「海上の道」を探る
     3)DNAが語る「日台同祖論」
     4)台湾をめぐる日西蘭三国の争奪史
     5)大日本帝国がつくった近代の東亜世界
     6)台湾近代の中での日本
     7)台湾人精神史の中での日本文化
     8)台湾人の共通歴史記憶としての228の文化摩擦と文明衝突
     9)台湾民主化への道とその特質
     10)文化・文明史から見た日台関係
     11)戦後60年の日台関係史を見つめて
     12)台湾史観から日台関係史の新しい読み方

    第二部 現在 13:00〜14:50
     1)台湾社会力の構造とその分析
     2)民進党が8年政権を喪った本当の理由
     3)国民党の脱イディオロギー化と内部矛盾
     4)国民党の党産問題の徹底解明
     5)国民党と民進党の力構造と変質
     6)台湾の対中投資の事情と現状
     7)語らざる台湾のブラック・マネーとキャピタル・エスケープ
     8)日米欧の中国からの資本撤退と台湾の西進の裏事情
     9)戦後60年来の日台関係の構造変化はここまで進む
     10)馬英九政権の対日米中の外交政策を読む
     11)米中台の妥協的産物としての「現状維持」のさまざまの解読法
     12)尖閣問題に見る戦後日本人の国家意識

    第三部 未来 15:10〜17:00
     1)台湾をめぐる日米中の力学関係とその未来
     2)日台から中印露の新三国誌演義を読む
     3)戦後台湾最大の経済崩壊と国権喪失の危機はどこまで進む?
     4)どう読む?馬英九政権の台湾香港化の虚実と可能性
     5)国共合作はどこまで進む?
     6)馬英九は第二のロムヒョウンになるか?プーチンになるか?
     7)中国の対台湾経済超限戦の現在と未来
     8)中国軍拡の真の目的と日台への脅威
     9)台湾の未来の運命を決める三つのベクトルと日本の役割
     10)21世紀の台湾の国家と民族の条件と行く末
     11)台湾有事、その時、日本はどうする
     12)日本が選ぶべき21世紀の文明史的な戦略

    台湾の声:http://www.emaga.com/info/3407.html

    解除するには下記URLにアクセスして下さい。
    http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=3407&mail=koe3407.emaga@blogger.com&e=1

    0 件のコメント: