台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より2015.3.21までの、『台湾の声』のバックナンバー等を掲載しています。バックナンバー一覧(発刊から2009/05/19まで分)は: http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 「台湾の声」は2017年10月よりリニューアルしました。リニューアル後のバックナンバーは: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=TrlFhDwwumiKWlHAS2yhQRrq7yOcIJChunR1b71wquMICI9PZP/pPrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアル後の登録/解除はこちらのリンクから: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=QZfFYkaqP/+i82p5y2M6KRrq7yOcIPChunR1b71wquMICI9PZP95PrAFxTfD3BT7

  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Facebookページを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=wI9//qmdrkOIIFQ2b6bEEhrq7yOcICChunR1b71wquMICI9PZP+JPrAFxTfD3BT7
  • 2017年10月のリニューアルにあわせ、Twitterアカウントを取得しました: http://taiwannokoe.com/ml/lists/lt.php?tid=pYeGDPO05UWPiscVReTyaxrq7yOcIBChunR1b71wquMICI9PZP+ZPrAFxTfD3BT7
  • 2007年10月10日水曜日

    「台湾の声」【案内】池上一郎博士文庫七週年紀念祭

    【案内】池上一郎博士文庫七週年紀念祭

    池上一郎博士文庫七週年紀念祭が2008年1月12日(土)に台湾・屏東縣 竹田驛園で開かれます。

    池上一郎博士は台湾の日本時代に竹田にあった野戦病院院長に派遣されていま したが、軍隊兵士に加え村人たちの治療も行った方で、戦後は日本において台 湾からの留学生を支援するとともに、晩年は第二のふるさとである竹田に対し 書籍や奨学金寄付を行いました。

    地域住民からは大変尊敬され、台湾政府文建会によって竹田駅公園内に、池上 一郎博士文庫が2001年1月16日に完成しました。 これまで毎年1月16日に紀念祭が行われていましたが、より幅広く多くの方 々が参加しやすいよう、今年から1月16日直近の土曜日に開催することにな りました。

    どうぞ多くの方々のご参加をお待ちしています。(予約は不要です)。

    開催:2008年1月12日(土)9時30分〜昼食後解散 場所:竹田驛園(高雄から各駅停車の電車で約60分)     [参考]高雄発08:10枋寮行き竹田下車(09:08着)

    問合せ:台湾:池上一郎博士文庫 TEL (08)7711647                 月曜日休館、土日は午前中     日本:http://www.a-eda.net/cgi/mail/mail.html (枝) 池上一郎博士文庫関連サイト: http://www.a-eda.net/asia/ikegami.html   (これまでの紀念祭についての記事も掲載されています)

    『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html

    『日本之声』 http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe (Big5漢文)

    <投稿はこちら> koe@formosa.ne.jp

    0 件のコメント: