台湾の声バックナンバーを検索(先頭に検索語を付け加えてください)

説明

  • このブログでは2007.9.22より、主に『台湾の声』のバックナンバーを掲載しています。
  • (このブログ設置以前のものを含む)バックナンバー一覧http://www.geocities.jp/taigu_jp/koe/
  • 未収録の最新の分はこちらhttp://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407をご覧ください。
  • 2007年10月13日土曜日

    「台湾の声」【榕社】第6回台湾文化研究発表会発表者募集( 10/31 〆切)

    【榕社】第6回台湾文化研究発表会発表者募集(10/31〆切)

    在日台湾人文化団体「榕社(ようしゃ)」では、12月2日に行われる 研究発表会のために、台湾文化(歴史・地理・経済・民俗・料理・服装 ・音楽・演劇・絵画・彫刻・建築・文学皆可)についての発表者を募集 しています。応募資格は、台湾文化を愛する人。これまでの発表テーマ については、本誌バックナンバーで知ることができます。

    次のページから「台湾文化研究発表会」で検索してください: http://taiwannokoe.blogspot.com

    ***************************************************

    発表者募集

    日本「榕社」第6回台湾文化研究発表會公開募集発表者。凡有關台灣 的歴史、地理、經濟,或是民俗、料理、服裝、音樂﹑戲劇﹑繪畫﹑彫刻﹑ 建築﹑文學---等内容皆可。

    請踴躍参加発表。

    1. 發表者資格:關心和愛惜「台灣文化」的人。国籍出身不限(期待年 輕人踴躍參加)

    2. 截稿日期:10月31日

    3. 發表日期:12月2日(日)

    4. 場所:東京茗荷谷 拓殖大学

    5. 發表時間:一題15分。

    6. 使用語言

    使用母語 (Holo語、客語、原住民語言---等),發表時可附日語字幕。

    日本人得以日語、Holo語、客語等發表。

    -----------------------------------------------------------------

    FAX 報名表

    氏名:

    電話:

    連絡先:  〒

    題名:

    使用語言: _____語     字幕: 有   無

    抄録: 報名時請附簡単内容解説,11月10日以前提出1500字以内的抄録(電子稿)。

    ------------------------------------------------------------------

    報名處:

    1. 小島 武彦 Tel&Fax:0287-72-6175

    2. 吉永 超然 Fax:0277-96-2600

    日本榕社 謹上 

      2007年10月12日

    『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html

    0 件のコメント: